FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

三脚ケース

自分用と嫁用の2つのABLE 300DX。
運搬と保管はどうしようかなと、研究を始めた。



従来使っていた嫁製のケース。
頑丈だが、周囲が狭く、2本は詰め込む感じで無理がある。
重くて肩掛けベルトが切れそうになった。

20100104_006.jpg


スペースと運搬効率を考えると2つ入るケースが理想だが、
オークションを眺めていても、実際に2つ入れている記事が無いので判断のしようがない。
(そりゃそうだ。)
各メーカー製のケースはせいぜい周囲20センチ程度で、しかもヘナヘナの薄いナイロン製、
値段も10000円を越える。

ふと目に止まったのが個人が縫製工場に注文生産しているような工房のケースだった。
スノボのケースとしても有名らしいので、知る人にはおなじみのショップらしいのだが。
飾りは無く、質実剛健のつくりで安い。
素材と大きさを考えると値段3800円は激安。
謳い文句は最強の三脚ケース。
材質は磨耗性に優れた極厚の1200デニール生地
-40度対応の特殊PVC防水加工、衝撃吸収EVA特殊プロテクターパット
・・・だという。

30日の昼に電話で問い合わせ、ネット銀行から入金。
31日昼にはもう届いてびっくり。
簡易包装で、最初は何が来たか分からなかった。

20091231_001.jpg


出すと、分厚いナイロン素材のケースが。

20091231_002.jpg


20091231_003.jpg


80cmのABLE 300DXを、115cm対応のケースに入れてみる。

20091231_004.jpg


頑丈なマジックテープが2箇所。

20091231_005.jpg


ショルダーベルトも、ハンドストラップも頑丈。

20091231_006.jpg


ABLE 300DXだと、第1段の足を伸ばしたままで収まる感じ。
実際に野外に連れ出す時が待ち遠しい。



折り目が伸びきったところ。
立体裁断で、入れやすく出しやすい。
願わくば、あと20センチ程全長が短ければ・・・。

20100104_004.jpg



三脚との大きさ比較。

20100104_001.jpg
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/99-dfe81e0c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム