FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

兵庫県朝来市 竹田城の雲海

今秋も雲海を眺めに、竹田城に行くことにした。
昨年も訪れたのだが、
今年は一眼レフでじっくり撮ろうと思う。

和田山町観光協会のHPによれば、
雲海が出やすい天候状況とは、
(1)当日、日本海に高気圧の中心があること
(2)よく晴れていること
(3)朝方と日中の気温の差が大きいこと
(4)風が弱いこと
だそうだが、
雲海が最高潮の7時~9時の天気予報は気圧の谷が接近していて、曇り。
前夜は風が強く、明け方は風速3メートル前後。
放射冷却もなさそう。
つまり、雲海が出やすい状況ではなかった。



前日21時の天気図。

天気図09112821

本来は金曜夜~2泊車中泊を想定していたが、
天候の事情で延期し、早朝出発に。

前夜から準備。
カメラとレンズの掃除、ダストデリートデータの登録。
内蔵時計の調整、等々の準備。
充電、単3電池カートリッジのチェック。
結果的に、単3eneloop6本でのEOS50D運用は
1本でも電圧が低い電池が混じっていると難しいと分かったのだが。
オキシライド系の低温でも電圧が安定している電池がないと無理だな。



5時発。往路は播但道で行くことにした。
中国道はETCのマイレージを稼ぐため、いつものETCカード。
播但道は以前1000Pを貯めた、還元カードを使うため、
●○△■×ETC車載器の用意も忘れない。

宝塚ICから中国道に流入。
日曜の8時頃と比べ、普通車は皆無に近い。

20091129_000.jpg



加西付近の外気温は0度。
空は快晴で星が見える。
天気予報よりも好天になってきた。

福崎から播但道。
一部、ETC非対応の料金所があるということだが、
入り口は問題なし。
かなり路面が荒れていて、カーブも狭くきつめ。
運転しづらさを感じながら北上。
これだったら北近畿豊岡自動車道経由が良かったかな。
朝来で降りるところを、和田山まで行ってみた。

生野付近から急に霧が深くなってきた。
トンネルを出るたび、一瞬視界が薄れる。

竹田付近で若干道に迷った。
なにしろ、ナビの細街路に出ていない。
昨年訪れた際のポイント登録地点まで、
播但道の上で行かそうとしている。



6時半、なんとか駐車場に到着。
すでに20台前後の様々な地方ナンバーのクルマであふれている。
窓が曇っているクルマもあるところから、車中泊もいた模様。

徒歩で竹田城跡へ登る。
霧が深く、下りてきた地元の人によれば、
「今日はダメだ」とのこと。

20091129_001.jpg


大荷物なので慎重にロケハンして、
中腹の一角に落ち着いた。
霧が濃く、じっと晴れるのと日の出を待つ。

20091129_002.jpg

20091129_008.jpg

20091129_003.jpg



椅子と、焚き火テーブルを出して、
三脚を設置。
準備している間に太陽が昇り始めた。

20091129_007.jpg



次第に分かってきたのだが、ほとんど雲の無い快晴。
日が昇り始めると、気温が上がり、霧が高度を下げて地表に降りる。
また、気温の変動で、標高の高い部分から低い部分へ雲海が流れる。
つまり絶好の雲海日和となった。

200911290700-00.jpg



日差しはありがたい。とても暖かい。
コーヒーを淹れ、くつろぐ。

20091129_019.jpg



様々な角度から撮りまくる。

20091129_011.jpg

20091129_013.jpg



南に二の丸、天守閣。

20091129_016.jpg



東に藤和峠。

20091129_018.jpg


北に和田山・豊岡盆地。

20091129_032.jpg


様々な城壁から見下ろすことが出来る。

20091129_024.jpg


一番絵になる眺め。
まさに風雲・竹田城。

20091129_027.jpg



9時を回ると、さすがに雲海が途切れてきた。

20091129_033.jpg



眼下に街並が見え始めた。

20091129_037.jpg



竹田駅に単行下り気動車が入線、対向列車待ち。

20091129_039.jpg


播但線上り列車が通過。

20091129_040.jpg



もやがかかった林道を下る。

20091129_041.jpg




道の駅あさごへ。

20091129_042.jpg



お目当ては岩津ねぎ。
まだ霜がおりていないので、若干固かったが、
今晩の鍋用に買い込む。

20091129_043.jpg



国道沿いに大きなイチョウが見えたので寄ってみた。

20091129_045.jpg



小さな祠があるだけの神社。

20091129_044.jpg



さっきまでいた、竹田城が見えた。

20091129_046.jpg



よふど温泉極楽湯へ。

20091129_050.jpg



かかしコンテストをやっていた。

20091129_048.jpg



かかしコンテストというよりは、人形コンテストだな。

20091129_049.jpg


通称・タダ高速。
北近畿豊岡自動車道に入り、東進。
遠坂トンネル有料道路の料金所は、二輪でおなじみ。
よくETCの無線通信不良により、強行突破→電話→ごめんごめん→課金

20091129_051.jpg


まっすぐで走りやすい。
舗装もいい。

20091129_052.jpg



舞鶴若狭自動車道に入る前に、道の駅丹波おばあちゃんの里へ。
旨いパンを売っている。
すごい人ごみ。

20091129_054.jpg


焼きたてパンが40種類。

20091129_055.jpg



走行距離・272km。
トータル202637km。
中国道の渋滞にはかからなっかたが、
宝塚IC近くのユニクロ渋滞と、
箕面牧落交差点の滝渋滞をなんとか回避し、家路についた。

20091129_056_1.jpg
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/84-0aa3c55b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム