拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル交換とドライブレコーダ修理

 

長旅から帰宅(といっても1泊2日だが)し、

懸案を片付けることに(といっても30分で終わるレベルだが)。

オイル交換とドライブレコーダ取り外し。

まず、オイル交換。

 

20160905_a_002 (2)

前回353100kmでオイル&エレメント交換。

今回、5200kmでオイルのみ交換。

単純計算で、358000km/5000km毎=71回。

20160905_a_005

オイル交換を70回もしたっけ? しているんだろうなぁ・・・。

行きつけのABに一応30分前に電話予約したが、到着するとピットは貸し切り、

預けてから15分くらいで作業終了。

オイルや、ドライブレコーダを眺めていたら、急に呼び出されて焦った。

過走行車なので、またなにか難癖つけられて・・・と思ったが。

店頭で、カストロールの部分合成油が2980円の特価。

しかし、前回はさらに20%offで購入しており、あと5缶のストックがあるのと、

他店から20%offのはがきが来ていたがパスしていたので、今回は購入見送り。

次いで、ドライブレコーダの「入れ替え」。

実は、メインのAW-1がWiFi接続が不調となり、修理を依頼することに。

20160905_a_006

もともと2年前にビックカメラ.COMで3年保証を付けて購入していたので、

送料元払いだが、修理センターに送ることに。

なんばの店舗に持ち込みも考えたが、手間を考えて直送に。

ドライブレコーダ DR-1000

ドライブレコーダ COWON AW-1

もともと、DR-1000を装着していたのだが、

起動の不調が重なり、AW-1を買い足した。

その際、DR-1000はリア用にステイを反転させていた。

万が一のフロント用AW-1が故障の際にDR-1000を代用できるように

ステイとDCアダプタの角度を考えて取り付けてある。

今回、その目論見がすんなり役に立った。

DR-1000をフロント向きに。

AW-1はステイとDC、GPSコネクタを外して本体のみ取り外し

20160905_a_007

もともと、DR-1000は上下角度調整用の蝶ねじ固定、

AW-1は上下角度可能の、本体のみ取り外し容易という特徴がある。

リア用撮影はお休みだが、これで撮影ブランクなしに走行ができる。

AW-1の真骨頂は、コンパクトで角度調整が容易、ファームアップ可能という点。

自宅WiFiに接続し、自宅LAN内でモニタ可能という点も、国産機では見当たらない。

欠点は、熱に弱く高温になるということ。

オートバックスで最新機種を見ていたが、

どれも20000円前後はしている。

HDRやWDRは魅力的だが、

AW-1にあるようなモニタなし、WiFiにてモニタ可能、

コンパクトで多機能という機種があまり見当たらない。

今回、AW-1が修理完了となっても、

様子を見て、予備機としてもうひとつAW-1を買い足すつもりだ。

やはり、この機能性には捨てがたいものがある。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/741-5906d1f1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。