拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

プリンタ買い替え

遂に、きてしまった。

プリンタが寿命を迎えた。

年賀状を刷ろうとしたら、色合いがおかしい。

ノズルチェックパターンを調べたら、黄色が出ていない。

ガーン、である。

20151210_p_081

初代。

15年ほど前、デスクトップPCと共に購入したCANONのBJ-F610。

激しい騒音、爆速の印刷速度。

2代目、BJ-F360。

小さくて静か。

しかし、コンパクトゆえ、画質に難あり。

 

実家から譲り受け、10年近く働き続けたPIXUS 950i。

当時のハイエンド機、印刷画質はそこそこ。

なにより、bci-6というノンチップのカートリッジを使える最後期の機種。

このカートリッジ自体、いまや使える機種が殆ど無いので、

オークション等で純正が300円程度で手に入る。

imgres

 

 

当然USB接続しか無いので、SILEXのデバイスサーバを介して、PC3台のみで使用していた。

USBメモリやHDDをも認識するプリンタサーバだ。

1度、ヘッド交換で10000円程の修理費用がかかったが、

インクのコストと画質を考えると選択肢はこれしか無かった。

 

スマホ、タブレットを外出先で多用するようになり、

次第にプリンタは使わなくなってきて、恐らくその間にヘッド固着、

今年の年賀状を刷ろうと試したら見事に黄色のインクのみ出ない。

見ると、使用期限を遥かに超えた黄色のカートリッジの中身が見事に茶色に変色。

ヘッド内で詰まっていると思われた。

20151210_p_001

20151210_p_080

 

何度もヘッドクリーニングをかけているうちに、本体からインクが漏れてきた。

20151210_p_003

 

調べると、修理対応終了製品、あちゃぁ。

CANONのプリンタはヘッドが外れるので、分解清掃をしてみようと。

タブレットをそばに置き、殆どドライバを使わずにケースを割る。

20151210_p_006

 

インク吸収パッドがひたひたに。

20151210_p_009

 

ヘッドはこんな感じ。

20151210_p_011

 

何かに役に立つだろうと、オークションで購入しておいたインク吸収体を探しだす。

20151210_p_012

20151210_p_014

 

インク漬けの吸収体も、洗って再利用することにする。

20151210_p_015

 

ヘッドをとりはずし、パーツクリーナとエタノール漬けを2日。

20151210_p_073

20151210_p_077

20151210_p_079

20151210_p_082

 

 

さらに、すがる思いでAMAZONで入手したヘッドクリーニング液なるものに1日漬け。

20151210_p_084

20151210_p_085

 

で。

治らなかった。

 

平行して、代替機をリサーチ、カラーレーザとインクジェット複合機を調べ尽くした。

レーザ複合機は、初期投資が50000円程度、

印刷頻度から考えて勿体無い。

さらに、筐体の重量と消費電力、熱排出の問題も大きかった。

 

結論、brotherのインクジェット複合機に決定。

最初、FAX付きのA3複合機をぽちったが、

FAXの使用頻度と、価格から迷いに迷って結局キャンセル、

半額のDCP-J963N-Wに。

修理中に決断、故障から4日後に到着。

 

brotherのプリンタはインクコストが格段に安い。

 

AMAZONで、CANONの5色BCI-351の6色、5500円。BCI-325の5色、3800円。

EPSONのIC6CL70、6色4500円。

brotherのLC-211、4色2800円。

色数を考慮に入れて比較、EPSONと同価格帯だが、

青空と森林中心の年賀状を100枚、文書を30枚ほど刷ってこのインク残量。

WS000116

購入、初期設定でヘッドにインクを吸い込んでからの印刷でこれだけ残っているのだから優秀である。

予備で購入した4色パックが使われないまま棚の上に残っている状態。

CANON、EPSONと決別することにした。

 

欠点は、WiFiとLANの切り替えに癖があり、接続されないことがある。

有線LAN固定で、HUB経由にすると、RTAC-68UのデュアルWANと干渉するので、

LAN環境を組みなさなければ。

あと、給紙ローラが汚れやすく、先に宛名面を刷れだと。

これはキャノンでは考えられなかった。

もっとも、キャノンでは用紙選択を間違えると、小さいサイズの用紙が汚れることはよくあったので、

各社どっこいどっこいだが。

 

 

パソコンラックのCANONプリンタはかろうじて文書の印刷はできるので、文書専用とする。

フラットベッドスキャナ2台(CANON+EPSON)、ドキュメントスキャナ(FUJITSU)1台をどうするか。

20151215_p_002

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/719-6f346914

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム