拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキングシューズのメンテと修理

 

恐らく20年近く履いているmont-bellのGORE-TEXトレッキングシューズ。

妻と結婚前からお揃いで、日本全国を一緒に歩いた、大切な相棒だ。

厳冬の知床半島でも、鳴き砂の島根県琴ヶ浜でも、大雨のバイクツーリングでも、

堅牢性と、GORE-TEXの防水性能で足を守ってくれた。

 

流石に長年履いていると、遂に靴底のつま先が剥がれ始めた。

防水性は諦めているので、キャンプ用にと、修理を試みた。

 

 

半分修理は諦めているので、メレルのGORE-TEXブーツを履き始めている。

ヌバック革なのでメンテが面倒だ。

用品を買い揃えている途中だが、とりあえず履いたら洗ってミンクオイルをすり込んでいる。

20151201_s_014

 

 

コロニルの防水ジェルを買い求めた。

革+GORE-TEXブーツには、特殊な防水溶剤が良いらしい。

ミンクオイルと併用しようと思う。

20151201_s_015

 

 

痛みが激しいのは左足だ。

つま先が剥がれたので、ボンドを流し込み圧着を試みる。

右足は、ゴムのカバーが浮いたのみなので、バスコークで防水処理を。

20151201_s_017

 

見てくれは悪いが、くっついたようだ。

20151201_s_020

 

 

かかともひび割れが。

20151201_s_019

 

mont-bellのショップで聞いたら、靴底の張替えは可能らしい。

しかし、GORE-TEXブーティが劣化しているのと、

手入れのなさで表皮が剥がれ始めているので、

修理は現実的ではない。

せめて、キャンプ場で履く程度の修理はしたいのだが。

 

週末、琵琶湖のキャンプに間に合うか?

それとも、メレルブーツのキャンプデビューか?

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/716-e09a005e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。