拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAILESS ゴアリップスリーピングバッグカバー

長年、妻が使っていたISUKAのシュラフカバー。

 

雪中の車中泊をしたり、氷点下の冬キャンプでアメドSでのテントサイドウォールにくっついて寝る、

あるいは一晩中保温できる湯たんぽの存在。

近年、結露でシュラフが濡れることも多くなってきたので、シュラフカバーは必需品だ。

ぼちぼち加水分解ぎみになってきたので、シュラフカバーの物色を。

20151201_s_007

 

シュラフはmont-bellのバロウバッグ#0だ。

最近、何度かモデルチェンジを繰り返しており、

自分のはロングモデルでスーパーストレッチ。

 

#0の保温性は抜群で、冬季でも長袖Tシャツ+ジャージで寝ている。

-7℃のキャンプもあったが、凍えたことは恐らくない。

妻のはロングなしのフリーサイズでスーパースパイラル。

20センチ程度ロングが長いが、伸縮性とクッション性は後者が勝る。

まぁ、購入時期が3年は違うから仕方ないのだけれど。

20151201_s_001

 

 

シュラフカバーは、

自分のが学生時代にダウンハガー#3に買い足した、GORE-TEXの3レイヤーモデル。

未だに現役で、撥水性が落ちたくらいで機能劣化は特に感じない。

 

20151201_s_003

20151201_s_004

 

妻のは、ISUKAのMICRO-STUFF、シングルレイヤ。

薄く、軽く、なにより収納が小さい。

20151201_s_005

20151201_s_006

 

 

mont-bellの現行モデルに、GORE-TEXのよさ気なモデルがあった。

気になっていたのは長さと幅。

自分のシュラフがロングモデルのなので、

ワイド&ロングというモデル名に気をとられ、深く考えずに、ぽち。

 

すると、見事に2レイヤモデル、つまり裏地なしが来た。

さらに、サイドジッパーなし。

返品決定。

20151201_s_010

20151201_s_012

 

さすがにしっかり調べていくと、次のようなことが分かってきた。

 

今や、シュラフカバーは登山用品に特化してきている。

GORE-TEXを使用した高機能モデルは、軽量薄手に走り、

サイドジップなしの2レイヤがほとんど。

普通の人は、厚手のシュラフカバーを使う冬オートキャンプなどしないのだろう。

あるいは、シェルター内でコットを使うので結露は影響しないのかもしれない。

 

mont-bellの3レイヤモデルは、ブリーズドライテックモデルのみ。

価格は半額になるが、透湿性がGORE-TEXの半分。

さらに、通気性が良くて保温性に劣るらしい。

 

他社はというと、ISUKAにもGORE-TEXモデルはあるが、

サイズが少々小さいのと、足元がすぼまっており、

薄手の15デニールナイロン、しかもリップストップではない。

 

 

 

外国製はサイドジッパーがなく、いよいよウェザーテックか?というぽち寸前。

あるWEBサイトできになる一言が。

GORE-TEXは加水分解しないと。

自分のmont-bellのGORE-TEXモデルは、

20年現役だが、そういう特性があったのかと。

 

ふと、登山用品の好日山荘が出している、オリジナルモデルに目が止まった。

BAILESS、GORE-TEXでサイドジップ、3レイヤーで30デニールリップストップ。

サイズいろいろ有り。

丁度、セールをやっていて、ワイドモデルは売り切れだったが、

mont-bellやISUKAのGORE-TEXモデルに比べ5000円安。

耐久性だけが気になるが、これに決定。

 

20151201_s_025

20151201_s_034

 

裏地もしっかりしている。

20151201_s_027

 

妻のバロウバッグもすっぽり、サイズもきつくない。

20151201_s_030

 

 

流通量が少ないだろう、耐久性が気になるがしばらく使ってみようと思う。

20151201_s_032

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/715-3ea6ec6a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。