FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WIN7タブレットを手に入れた。

ネットサイトの情報で、格安WIN7タブレットを見つけた。

未使用品、ATOMプロセッサと2GB RAM、SSDは32GB。

WIN7は軽くて必要十分であるし、WIN10への無料UPDATEも告知されているので、

タブレットのメーカーがオンキョーということだけひっかっかたが、

知人に問い合わせた末、思い切って手に入れた。

 

 

ふと思ったのだが、WIN7タブレットを手に入れるメリットは?

Androidタブはいくつも所有しているし、WIN7ノートも常用している。

複雑な作業は自宅のハイパワーデスクトップPCで一気にこなしている。

 

WIN7タブレットや、WIN7機器を使うことのメリット

・WIN7ノートの熱問題、デュアルコアで遅いので代用?

・携帯性の向上。

・WINDOWSアプリが使える。

・WINDOWS同士の、リモートPCの操作性?(Androidでもできるが。)

・USB機器が簡単に使える。

・旅行先で、EODやコンデジ、ドライブレコーダなどのデータを格納バックアップできる。

・クルマのナビや、オーディオHDDの故障時、HDDを接続して、原因を診断できる。

・出先でのWiFiルータの設定、調整がAndroidに比べてやりやすい。

 

デメリットは

・32GBのSSD故、外付けストレージが必須。

・キーボードとマウスが必要なため、並べられるテーブル上でしか作業がしにくい

・バッテリ内蔵型ゆえ、経年劣化が避けられない

・3ヶ月保障と、少々心配。

 

自宅のプリンタは化石的機種、CANONのPixus950iだ。

2002年の機種、解像度は4800×1200dpiと低く、インターフェイスはUSBのみ。

勿論無線LANやスキャナ、両面印刷などついていない。

一度ヘッドとインクパッドを交換している。

しかし、6色インクで発色は及第点、印刷もまぁまぁ早く、なんといっても筐体が小さい。

 

こいつにこだわっているのは、インクだ。

6色でコストがかかるかとおもいきや、意外とインク食いは少なく、なんといってもBCI-6が安い。

社外品という手もあるが、インクづまりを起こしてから、もっぱら純正を格安で手に入れて使っている。

正直、年賀状を写真で150枚刷っても、交換しないでいけるレベルだ。

6×@300円、交換しても2000円程度のコストで年を越せるので手放せない。

実家のEPSONの複合機は、1.5セット×@6000円を要していた。

 

自宅では、SilexのUSBデバイスサーバを介して無線接続して使っている。

USBデバイスサーバは最近でこそ各社から出揃っているし、

WiFIルータにもUSBが装備されているのが当たり前になったが、

ほとんど全てのUSB機器、スキャナや、外付けHDD、

無線機までもWiFi&USBで共用できるのは便利というしか無い。

 

こいつは残念ながらAndroidでは使いにくかったが、

手軽に取り出せるタブレットでアクセスできるとなれば、

WIN7タブレットの存在価値が高まる。

 

両実家にはEPSONの複合機を設置したが、

WiFiでタブレットやスマホから印刷できるといっても、アドホックモードがメイン。

切り替えも面倒だし、ASUSのWiFiルータを生かし切れない。

IEEE 11ac 5G使用中のAndroidタブレットから11nの2.4Gに切り替えて、

モバイルデータを切って、アドホック接続してから印刷を飛ばすより、

WIN7からデバイスサーバ経由でプリンタに接続し(自動)、

InternetExplorerを使い、詳細を調整して(主に倍率)印刷するほうが結局うまく行くのも複合機設置後、知った。

さらにChromeやFirefoxのブラウザ印刷は詳細調整がやりにくい。

 

ということでポチって届いて現在UPDATE中。

20150721_o_001

 

厚さ1センチ弱。

FANも静かだし、輝度も不満ない。

WIN7のリカバリディスク付属で15000円は破格、コスパ最強だ。

20150721_o_003

 

Androidで見慣れたタブレットでWIN7の壁紙を見ると、不思議な気分。

20150721_o_007

 

 

WIN7 SP1なので、更新に10時間程かかった。

20150721_o_00820150721_o_009

 

 

手持ちのREUDOのBTキーボード、SBMコレクション(笑)のBTマウスがそのまま使え、

出費を抑えることが出来た。

今後、LOGICOOLのハイエンドモデルを手に入れる予定。

20150721_o_014

 

今のところ、高パフォーマンスモード使用で4時間弱は持ち、ブラウジングもそこそこ速い。

WiFiは2.4G対応、USBも2系統だが、必要十分。

外泊時のノートPCとしてはかなり荷物を減らすことが出来そうだ。

TranscendのコンパクトUSBメモリ64GBと、MicroSDHC32GBを常時接続として、

ReadyBoost兼ドキュメント格納ストレージとして使う予定。

そうすれば、USBポートがひとつ余るので、ハブ接続でHDDでも、カメラでも接続できるだろう。

 

光学メディアドライブは、以前のノートPCで使っていたスリムIDEのDVDマルチがひとつ余っているので、

必要性が出てきたら、接続キット1000円なりを手に入れて使うつもり。

新品の外付けドライブでも3000円しないので、ASUSあたりのを手に入れるかもしれないが、

手持ちのノートPCでも、あまり使わないので不要かも。

 

あとは、お楽しみのSIMスロット。

UPDATEが一段落したら試してみよう。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/690-121daab9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。