FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークカメラ考

色々必要があって、自宅留守監視用のネットワークカメラを再検討した。

 

以前から使っているのが、I/OデータのTS-WLCAM。

TS-WLCAMシリーズ

ネットワークカメラのネックが、外部からモニターする際の設定の煩わしさだったが、

この製品は2次元バーコードをスマホで読み取ることで設定が完了し、煩雑さを解消した。

もちろん、細かい設定を外出先から行う際は、

VPN接続して、ルータから設定画面に入る必要があり、スキルが必要。

動作検知も、日光の動きで変化する陰の移り変わりで検知するなど、

あまり精度はい良いものではなかった。

 

こいつのお陰で、長期旅行中に自宅の様子を見ることが出来、

精神的な安心をお金で買った気分だ。

 

今回、数年ぶりにこのジャンルをリサーチすると、

中国製のパクリ製品がAMAZONで乱立し、

そこそこのシェアを獲得していた。

しかし、当たり外れが激しいので、国産に。

 

以前から接続に難があるが多機能だったPlanexが接続の安定性を改善し、

人感センサーと、双方向音声機能、警報機能、赤外線カメラ機能、温度計測を網羅した

「カメラ一発!シリーズ」を出していた。

 

妻が外出する○○時から○○時まで、自宅にいるペットの様子を音声付きでモニターし、

呼びかけもできる。

異常があったり、温度が指定値以上になればメール通知。

いざとなれば、アラームで警告できる・・・的な使い方を狙ったのだろう。

 

CS-W60HD

 

廉価版の「スマカメ」と、パン・チルト機能を搭載した「全部入り」もあったが、

今回は中級で高画質のCS-W60HDを手に入れた。

名づけて「カメラ一発!HD」

20150518_c_001

 

うたい文句通り、設定は極々簡単。

音声モニタやリモート警報発砲機能が新鮮だ。

とにかく、小さい。

20150518_c_003

 

デジカメで見ると赤外線センサーが光りまくっている。

20150518_c_002

 

人感センサと動体検知時にメール通知を3アカウントへ。

現地でアラーム発砲や、マイクでの呼びかけも感度はまぁまぁ。

スケジュール管理や、microSDHCへの録画も可能。

接続先からモニターも可能、そして、NAS機能を応用すれば、

ルータに接続した録画とは無関係のUSB-HDDも見れるらしい。

まさに、簡易クラウドだ。

 

判明している不具合は、ドコモキャリアメールと

GMAILの2アカウントに同時に通知設定すると、

ドコモだけ1時間位遅れて送信されている。

これは、ドコモのサーバの都合によるのだろうな。

あと、発熱がひどく、耐久性が心配。

 

UPnP機能をOnにして、モバイルルータのL-02Fに繋ぎ、

外部からTS-WLCAMと、CS-W60HDを同時にモニターすることにも成功した。

しかも、両方共管理者権限から、細かい設定も可能だ。

 

考えられるのは、モバイルバッテリを接続し、

キャンプ場で外出先からテントの様子を見たり、警報を鳴らしたりも出来そうだ。

なお、気になるデータ量だが、

TS-WLCAMを一晩つけっぱなしにしても約100MB以下と、

大したことはなかった。

また、CS-W60HDはH264準拠なので、

3GB制限のパケホーダイライトのルータでも心配ないだろう。

 

優秀なIPカメラアプリがでているので、

他社カメラと、使っていないスマホを自宅ルータに接続、

DDNSとポート開放を行い、一元管理して、異常時にキャリアメールにプッシュ通知。

的な使い方をまずは目指したい。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/672-cac58941

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。