FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

新しいカメラと三脚を使い始めた。

CANON EOS KISS X7iと、OLYMPAS TG-850、

三脚Velbon UT-43Qを手に入れ、

先日のキャンプで本格的に使い始めた。

20150424_a_1001

 

左から、EOS 50D、EOS KISS X7i、TG-850、Galaxy NOTE3。

これに、車載カメラ代わりのPanasonic DMC FX-9がある。

EOS50Dは、古い機種ながらマグネシウムボディの堅牢性、防水性で未だ信頼性抜群。

DIGICのバージョンこそ古いが、高感度でまだまだ使い続けようという愛着が有る。

 

嫁用メインのEOS KISS X7iだが、Nakaji家初の一眼動画と、

最新DIGICエンジンの高感度、

バリアングル液晶の遊び心、そしてSTMレンズの静粛性。

赤外線リモコン、カスタムセルフタイマもスナップにはとても便利だ。

 

デメリットは、軽いシャッター音の感性的な違和感だけだ。

前機種のKISS X2の視野率と液晶解像度が低く、

ファインダと実画層がかなりずれているのに悩んでいた嫁は、

KISS X7iの画像確認の際に、差に感動していた。

 

「写真は構図」という、夫の口癖を切磋琢磨し、

いい写真をこれからも撮って欲しいものである。

 

 

アウトドア用のTG-850。

後継機種を待てずに手に入れたが、大活躍だ。

特に、インナーレンズの防塵性は信頼性抜群。

スーパーマクロは接写のストレスを大幅に解消してくれた。

20150413_tg_001

 

広角21mmは、安物一眼レフレンズが真似できない広大な画角。

縦方向だが、180°のバリアングル液晶も、自分撮り等に便利。

シャッターレスポンスや、起動時間も不満ない。

心配していた、バッテリも今のところ常用枚数は問題なし。

 

デメリットは、デジタルズームの画質の低さ。

ネット酷評「塗り絵」は、まさに文字通り。

使いものにならないくらい酷い。

この辺は、Panasonicの前機種と比べ物にならない。

というか、レンズ内蔵防水機種の宿命か。

今のところ、この4機種を駆使し、画像を量産していきたい。

 

 

加えて、三脚も手に入れた。

クイックリリースで有名な、ベルボンのUT-43Qだ。

ミニ三脚としては結構高価だった。

ウリは、ワンアクションで伸縮が素早いところ。

P4130076

20150413_tg_003

 

 

 

ケースから出す。

20150424_a_0696

20150424_a_0697

 

脚を反転させてストッパーを回転。

20150424_a_0700

 

あとは、脚を5クリック。

20150424_a_0703

 

伸ばす。

20150424_a_0707

 

伸ばしたら、5クリックでストップ。

以上。

20150424_a_0709

 

 

収納は、2ウェイ雲台をゆるめて、脚に沿わせる。

20150424_a_0710

20150424_a_0712

 

上手く足の間に雲台が入って超コンパクト。

20150424_a_0715

 

軽量ではないが、展開の素早さを見込んで、

トレッキングやスノーシューイングに、ザックに縛り付けていきたい三脚だ。

こいつ用に、いつものクイックシューも買い足し。

http://transalp.blog68.fc2.com/blog-entry-144.html

 

クイックシュー8基、プレート9枚、三脚が4本、

ミニ三脚が2基、ホルダが車載2箇所。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/664-74d19dea

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム