拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L-01Gをいじり始める。

3月末、キャンペーン価格で手に入れた、docomoのモバイルWiFiルータ、L-01G。

20150421_l01g_025

 

クワッドバンド&キャリアアグリゲーション対応で、バッテリが4880mAhと巨大化。

受信時下リ最大225Mbps上り最大50Mbpsと、5GHz帯のIEEEE802.11acに対応。

前機種のL-02Fに比べ、クレードルがなくなった以外は、

正常進化して世界最強のルーターとなった。

あいにくメイン機種のNOTE3がルータ運用から脱却したため、

出番は減りそうだが、タブレットや電波過疎地での輻輳防止にセットアップを始めた。

 

まず、SIMロック解除をDSに依頼。

私生活がいろいろ忙しいので放置していたが、

休日のこの日充電、APNの設定等を一気にやる。

auとSBM、Y!モバのAPNの設定を記憶させる。

L-02Fに比べ、初期画面でのテザリングONOFFボタンとWiFiタイマー、

出力調整は省力されたが、LGとしてはソフトで制御できると見たのだろう。

 

大体セットアップが終わって、ロック画面にパスワードを設定したら、

文字入力位がもたつく仕様で、数字パスワードを間違って入力したらしく、

ロックが解除できなくなった。

WEBブラウザからシステムリセットをかけ、事なきを得た。

物理ボタンが電源以外一切ないので、

もしロックが掛かってしまったら再びLG送りとなる。

 

 

左からL-01G、L-02F、L-03E。

L-03Eはスライド式の電源スイッチが直感的でわかりやすかった。

WiFiのONなどは、ジョイスティック式のスイッチで行い、

テザリングOFFは、2ステップの操作が必要だった。

起動の手間がかからないが、テザOFFは少々時間がかかった。

 

L-02Fは、クレードル装備で充電が楽。

しかし、5GHz帯が屋外ではクレードルを使用しなければ不可、

また、クアッドバンド対応だが、キャリアアグリゲーション非対応。

タッチパネルで文字入力が可能になったのと、

WiFi出力とタイマー装備で、きめ細かな運用が可能だった。

さらに、0001docomoのSIM認証に対応。

DSや駅では公衆無線LANさえONにすれば、docomoWiFiをブラウザ認証なしで使えた。

20150421_l01g_007

 

PDAIRのレザーケースに入れ、ハンドリンカーのストラップを加工してつけている。

L-01Gは遂にストラップホールが新設された。

20150421_l01g_005

 

 

 

バッテリーは、3600mAhから4880mAhに増大。

この一気巨大化が韓国らしい。

日本企業だったら、ちまちま少ししか増やさないだろう。

20150421_l01g_010

 

3枚重ねたリアカバー。

筐体がだんだん大きくなっていっているのがわかる。

20150421_l01g_014

 

LTEアンテナが、リアカバー裏に設置されている。

20150421_l01g_01520150421_l01g_016

 

L-02Fも4箇所。

20150421_l01g_01820150421_l01g_019

 

L-03Eは2箇所。

20150421_l01g_020

 

 

L-02Fの特徴が、クレードル。

これに接続しないと5Ghz帯が使えなかった。

20150421_l01g_022

20150421_l01g_024

 

L-01Gでは、DFS測定を行った後、約60秒後に5Ghz帯が使用可能になる。

ただし、GUEST SSIDが使えないのと、公衆無線LANが使えなくなる。

 

数回の接続テストでは、L-01Gは非常に高速に通信ができた。

駅からかなり離れた室内、5GHz帯IEEEE802.11acで40Mbpsがコンスタントに出た。

今後はCA対応地域で、速度測定テストをしてみようと思う。

 

それにしても、自宅ルーターの5GHz帯が異様に低速だったのがショックだ。

USBデータカードを挿して、LTE回線で補完しようかと検討中。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/659-85ec7d08

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。