FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

春の畑作業。

届いた翌日、畑で作業。

20150413_h_001

じゃがいもの芽が出始めている。

20150413_h_003

オリンパス独自のスーパーマクロモードにしなくても、至近距離できちんとピントが合って、

じゃがいもの若い葉に特有の細かい毛まで鮮明に写っている。

 

えんどう豆もぐんぐん伸びてきた。

21mmの広角は、地味ながら、楽に風景を収めることができる。

20150413_h_005

 

色彩的には、ネット上での評判通り、「塗り絵」だね。

色彩のメリハリ、コントラストがイマイチ。

ココらへんは、パナソニックと違う考え方があるのだろう。

20150413_h_006

 

玉ねぎ畑。

20150413_h_010

 

 

早生品種が育ち盛り。

思った箇所に測距し、撮りやすい。

測距点が、直感的に選択されて、違和感がない。

20150413_h_012

 

アスパラ畑。

株は財産。

鉛筆の太さになるまでに、3年はかかる。

株が育ったら、3月下旬から5月にかけて、

一株で50本くらい収穫できる。

20150413_h_014

 

こいつは直径1センチ。

一晩で5センチは伸びる。

20150413_h_015

 

 

ソラマメ。

この冬の寒さで生育が遅れたが、ようやく花盛り。

これからが時間がかかる。

20150413_h_016

 

 

こいつはマクロモード。

花の繊細な葉脈まで撮れている。

測距距離、3センチ。

20150413_h_019

 

九条ねぎ。

4月に蒔いて、8月に抜いて干し、

9月に再び植えて、3月に土地明けのために植え替えた。

遂にねぎぼうずが。

葱無尽蔵、食べ放題という、贅沢な冬だった。

20150413_h_023

 

 

にんにく。

20150413_h_030

ようやく伸び盛り、そろそろ芽が伸びてくる頃だ。

20150413_h_033

 

 

5年越しで実がならない、ユズ。

強攻策で、直径1mで根を切断した。

骨粉をたくさん蒔いて、なるべく枝を切らないようにした。

葉がほとんど落ちたが、心配していたら、芽が吹き出てきた。

花が咲いたら、今年こそ実がなるだろう。

20150413_h_034

20150413_h_039

 

本日は、小屋に玉ねぎ用の棚を作す作業。

20150413_h_024

 

ここに、今年こそ玉ねぎを自然乾燥させるべく干場を作る。

材料は2×4の角材2000円分。

20150413_h_02720150413_h_040

 

既存の柱に隣接して、柱を3本。

20150413_h_041

上部だけ固定する。

バリアングル液晶を活用し、小屋の壁梁にカメラを置いて、

カスタムセルフタイマーで13秒後にシャッター。

20150413_h_045

20150413_h_046

金具を固定し、梁木を渡す。

20150413_h_047

20150413_h_048

 

上下の間隔を調整し、3本梁を渡す。

これで、200×2個は干せるだろう。

20150413_h_051

早生品種の膨らんできた2本を抜き取り、

20150413_h_054

20150413_h_055

 

とりあえず干してみる。

20150413_h_057

小道具も便利に固定。

20150413_h_058

 

通りぬけに行こうかと思っていたが、強風と雨で断念。

八重桜を。

20150413_h_061

20150413_h_062

20150413_h_064

 

 

葉脈までくっきりと。

強風で揺れているのに、凄い。

20150413_h_065

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/654-e73fcd0e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム