FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

TG-850TOUGH と EOS KISS X7i購入へ。

故障したコンパクトデジカメと、CANON標準ズームレンズ。

2月から何度か家電量販店を回って、

コンデジの試写や、持ち重りを確認してきた。

コンデジがないって、とにかく不便。

NOTE3のロックを解除、カメラを起動、構えてボタンを押す。

帰宅したら、自宅WiFiでクラウドに送信し、ブラウザでダウンロード。

この作業がとても煩わしく、面倒だった。

 

候補もあり、すぐに購入しようと思っていたが、

パナソニックの新機種や、オリンパスの旧機種の値下がりを待っているうちに早、4月。

量販店では画素数1600万といった、

「必要十分なコンデジ」が1万円を切る価格で販売され、

つい、買ってしまいそうになっていたが、

 

・レンズバリアはレンズダストの元

・防水必須

・バリアングル液晶

この3点必須を肝に銘じ、我慢を続けていた。

 

そんなことをしているうちに、狙っていた防水機種、

オリンパスTG-850がいよいよモデルチェンジするらしく、

一気に値下がりしてきたので、再度量販店に出向いたら早品切れ。

20150410_c_r_001

 

焦って在庫を多数問い合わせしたが、

居住地の近くの量販店では軒並み売り切れとなっていた。

 

結局、家電量販店のネットサイトで入手し、

クロネコヤマトの補償サービス加入の流れとなった。

購入価格は本体のみで21000円程。

そこに、1000円程でクロネコ独自の延長保証が5年つく。

 

予備バッテリーは、いつものROWAで仕入れるとして、

USBケーブルを繋ぐ形の充電器が別売り。

20150410_c_r_002

 

 

最近は、充電器を付属せずにUSBケーブルで直につなぐ形式が主流だという。

この機種で使っているLI-50Bというバッテリには、

過去LC-50という、コンセント直結型の純正充電器が販売されていたが、

2008年発売というバッテリ故、市場から淘汰されている。

 

困って調べるとTG-850のバッテリ、

LI-50BはペンタックスのD-LI92、リコーのDB-100と大きさが同じで、共用可能だという。

結局、リコーのDB-100兌換を2個、

DB-100充電器がメーカー純正で現行品であったので、購入となった。

他メーカと共用って、PanasonicやCanonでは考えられんな。

 

次いで、交換レンズ。

5年前に購入した、EOS50Dのレンズキットで付属していた、

EF-S 17-85 IS USMが今年初めくらいから測距できなくなった。

20150410_c_r_003

USMなので測距も速いし、ズームも軽くて、

嫁も気に入ってEOS KISS X2に装着していたのだが。

 

先日、京都に桜を見に行った時に、

代わりにKISSX2付属だった、EF-S 18-55 ISを装着したが、

軽くていい代わりに望遠が欲しい際レンズ交換で煩わしいといった不満が再発した。

KISS X2は、液晶も荒いし、動画も撮れないのでいずれ買い換えるつもりでいたが。

 

調べてみた。

そもそものCANON 純正 EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM  重量475g 実勢価格21500円

 

TAMRON18-200 F/3.5-6.3 XR Di II LD AspMACRO 重量398g 実勢価格15600円

安いが、手ぶれ補正なしで却下。

 

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM 重量 490g 実勢価格27799円
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 重量430g実勢価格 38200円
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 重量470g 実勢価格37796円

CANON EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 重量455g 実勢価格46800円。

20150410_c_r_007

 

 

他に、TAMRONの超望遠ズームは重量もあるし、ズームが重いので却下。

TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD

店頭に奇跡的に置いてあり、触れることが出来たが、

ズームリングが重く、やはり却下。

20150410_c_r_005

 

結局、手ぶれ補正と広角を必須とすると、レンズ購入で40000円位は必要だ。

 

一方、EOS KISS X8iが発売されるというニュースが流れ、

X7i投げ売りが始まって、一歩、出遅れというタイミング。

 

EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット 税抜73000円

20150410_c_r_004

 

こいつにすると、レンズはやや望遠が弱いが、ボディがプラス30000円程度でついてくる。

さらに、レンズは最新のSTMレンズで測距が激速。

小柄な嫁の小さな手にもちょうど収まり、あとは値段と在庫だ。

 

LABIで10%&3000P還元をやっていたので、

なんとか大阪市内のヤマダ系列で確保した。

コンデジの故障の際に、実店舗が近い店で買うことの重要性を痛感したので、

まぁ良かったと思う。

さらに、ROWAの兌換バッテリやフィルムも注文。

 

いい機会なので、三脚も物色。

ベルボン UT-43Q。

20150410_c_r_006

 

雪遊びの際に、手早く伸ばせ、コンパクトで軽いという選択基準。

いい買い物をしたと、言いたいが・・・どうなるか。

 

ああ、散財。

あとは、ストロボが欲しいが、過渡期で様子見。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/650-cbf1f9ad

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム