拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖キャンプオフ2014・秋の部 について

キャンプオフの準備を開始しました。

 

2012年6月、琵琶湖でキャンプオフ10周年を祝って頂いてから早、2年が経過します。

20120526 biwako02

2012年秋の開催後琵琶湖を離れ、

2013年初冬に兵庫県篠山市佐仲キャンプ場にて開催し、

今回1年ぶりの開催となります。

佐仲キャンプオフ2013冬の部終了

 

 

昨秋の佐仲キャンプオフは、オートキャンプ場での開催ゆえ、

「便利快適」を切り捨てて開催しました。

各々がテントを張る完全独立サイトで、共有場所を切り離しました。

「一つの輪で火を囲み、語らう」という観点からも、

一定の成功を収めたと、個人的には感じています。

20131129_172

20131129_171

 

 

しかし近場、遠方の方双方とも参加を断念した方が多く、

舵切りに失敗した感は拭えなかったのです。

 

近年は家族構成も変わり、SNSとスマホの普及で

お互いの日常を手軽に共有できるようになりました。

年に数度野外でお会いして、近況を語り合うことに新鮮味が薄れ、

「久しぶり!」と会う、集まりの存在意義がなくなりつつあるように感じます。

 

今後10年のキャンプオフをどうするかと考えました。

過去、一緒に歴史を作って頂いた参加者のご意見も伺いました。

「集まる場所を提供すること」が、キャンプオフの存在意義であり、

沢山参加されてこそ開催する価値があると、改めて思い始めています。

ですから一度、琵琶湖に戻そうと思い始めました。

 

時代が変わっても野外でみんなで調理し、

みんなで火を囲むというスタンスは崩せません。

455

 

 

・極力、電化製品は使用しない。

・買い出しは集合後、各自で分担

・テント泊が基本だが、車中泊可能。

・料理は、簡素質素に。カレーとパン&カップスープのみ。

・全て、条件はありますが途中参加可能。

 

買い出しを事前にやりませんので、集合後に各自分担という形になります。

故に、従来のように初日午後ゆっくり出来ません。

メニューも、かなり簡素化します。

テントはお持ちの方が使えば良いと思います。

制約はありますが、全て車中泊可能です。

 

日程は11月1-3(土日祝)日で考えています。

願わくば、初の2泊3日です。

参加可能な方は日程調整をお願い致します。

 

後日、参加受付フォームをUPします。

今年も、皆様と星空の下で火を囲めることを楽しみにしております。

 

20120526_335 20111112 BIWAKO_kiyo_045
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/605-47973ca3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。