拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L-02Fの使用感。

スマホ導入時から、主にルータ運用をしてきた。

SIMをスマホに挿れて運用するのは日本の常だが、

機種代を高額のパケット定額料を契約させる条件で割り引くという、

3大アホキャリアの陰謀に日本人の多くが従う構図が定着している。

 

ノートPCの通信手段の確保や、頻繁に変わるサブ端末への対応から、

各回線でパケットを契約するよりも、

端末価格0円+高額月サポのデータ回線を契約し、

WiFiルータに挿れて持ち歩く、ルータ運用がベストな運用だ。

これだと、7Gの純正データ回線を2年間無料で運用できる。

 

過去、IDEOSでのテザリングに始まり、L-09C、L-03Eを使ってきた。

Galaxy TAB & L-09c 新規購入編

モバイルルータ L-03E

 

20120608_003

 

 

L-03Eの使い心地はとても良かったのだが、2月にL-02Fが発売となり、

手に入れるチャンスを狙っていた。

 

4月末にようやく入手。

今のところ非常に快適で、過去最高の使い勝手を誇る。

 

LTEの800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHzの4バンドに対応。

特に、東名阪の1.5GHzは速度を実感できる。

アップデートにより3G固定も可能になったので、LTEが弱い山間部や、

混雑時に速度向上やバッテリの節約が可能。

MVNO時代となり、各社様々なルータを発売しているが、

docomoの800MHz帯、プラスエリアと1.5GHz LTEを使用できるのは

やはり、docomo発売のL-02Fだけだ。

 

無線LAN規格IEEE802.11acに対応、最大伝送速度867Mbpsが可能。

通信が安定するWi-Fi 5GHz帯のIEEE802.11nにも対応。

5GHz帯はクレードル接続時のみというのが唯一の欠点だが、

クレードル自体を車載することにより、移動先でも5GHz運用できる。

ソフトインストールなしでUSB接続でのデータ通信にも対応。

 

3インチのタッチパネルを搭載。

接続状況、データ通信量、セキュリティキーや電話番号を表示できるので、

直感的な使用が可能なのと、APNやキーの単独での入力が可能。

L-03Eまでは、PCやスマホでのブラウザ入力が必要だった。

また、L-03Eと共通の3,600mAhの大容量バッテリーで、

起動しっぱなしで1週間程度は充電しなくても運用できる。

 

まったく不満なしの運用だ。

ようやくミヤビックスから、レザーケースが発売になり、手に入れた。

 

それまではシリコンジャケットを使用していたが、

滑りにくさが使いにくかった。

ストラップは、リアカバーに穴を開け、

シリコンジャケットに貫通させて使っていた。

20140723_l_003

 

今回も前機のL-03E同様、レッドステッチに。

20140723_l_001

20140723_l_002

 

装着、プレミア感がいい。

20140723_l_004

 

20140723_l_006

 

 

ストラップは、同様合皮に穴を開けて取り付け。

20140723_l_008

20140723_l_009

 

 

L-02F、L-03Eの双方、SIMロック解除済。

各社SIMを試していきたいと思う。

20140723_l_010

 

 

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/601-f8909f22

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。