FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

Panasonic DMC-TZ20

手持ちのコンパクトデジカメは長持ちしている。

てか、あまり欲がない。

最近は、REGZA PHONEでも結構見れる絵が撮れるので、

なおさら使わなくなっていた。

 

2代目のPanasonic DMC-FX9は売れに売れた機種だけあって、

シリコンカバーも発売されていたし、あまり故障が無かった。

 

20111011_002

 

 

 

長年使っているうちに、電池ケースのストッパーが破損したのと、

レンズバリアに埃が入って、2度ほど交換してもらっているが、

長年ハードに、適当に扱っていたゆえの故障で、

システムに致命的な故障は無かった。

 

しかし、先日1mの高さから板床に落下させて、見事にバックライトが切れた。

一瞬完全に故障したかと思った。

しかしボタンを押すと、レンズが出て、シャッター音がするではないか。

 

 20111006_025

 

 

 

撮影はできるのになぁ・・・。

修理すると、基盤交換で1万円はくだらないに違いない。

まぁ、性能が格段によくなっているコンデジでも1万円出さなくても買えるので、

素直に買い換えることに。

 

20111006_025_1

 

 

んで、長旅前なので、急遽機種選定に移った。

防水、対衝撃機種が理想だったが、

これが高くて重くて・・・ちょっと、手が出ない。

 

次に検討したのが、中級機種。

高感度、マニュアル設定、AVCHD動画ははずせない。

 

デジタル一眼のファイル番号との絡みで、

理想のキャノンS95はパス。

リコーCX-5にも惹かれたが、色々吟味してパス。

あくまで、メインは一眼なので、ハイエンドは見送ることに。

 

 

一時、PanasonicのDMC-FX77に決めかめたが、

結局、同じPanasonicの中級機種で値段が手ごろな、

DMC-TZ20に決定。

価格COMとLABIの値段がほぼ同じだったのも決定要素に。

 

20111011_005

 

 

1920×1080のAVCHD動画で60コマ/秒。

24mm~384mmと、広角が広い。

ISO6400と、ノイジーながら、いざというとき手持ちで夜景。

液晶は46万ドットで、タッチパネルとボタン併用。

GPSはおまけか。

 

 

一回りでかくて、

ZERO SHOCKのケースに入りきらない。

急遽、フィルムとケースを買いに走った。

LOWEPROは、ダブルジッパーではなかったので今回は決別。

代わりに、HAKUBAのケース。

 

20111014_2_006

 

 

Eye-Fiを入れるつもりだったが、

資金が尽きて手持ちのClass4の8GBを放り込んだ。

取説には、AVI動画はClass6推奨とあったが、問題なく記録できている。

 

20111011_007  

 

 

重さは、100g位アップ。

最近のコンデジって軽くないねぇ。

FX77ですら、FX9より重かった。

 

20111011_006

 

シャッターレスポンス、凄い進化。

バッテリー、体積比2分の1位。

タッチパネルのレスポンスがイマイチだが、

ボタン操作を補う便利さ。

 

何でも入りで、値段も手ごろ。

まぁ、いいでしょう。

ん、満足。

関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/338-23336e07

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム