拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNOWPEAK 箕面キャンプフィールド

マイアミと、マキノ高原での琵琶湖湖畔キャンプは酷暑ながら楽しく、

滝汗をかきながらも、次回はこんなことをやろうと、

嫁と色々夢を語っていた。

 

もともと結婚前後は頻繁にテント生活をしていた。

2人用のGORE-TEXドームテントを寝袋とともにザックに担ぎ、

無人駅の駐輪場に張ったりしながら、

九州や山陰を放浪したこともよくあった。

 

一方でTRANSALPで、北海道や四国、山陰、

近畿一円をもキャンプツーリングしてきた。

 

先日、台風12号の大雨で被害を受けた

奈良県大塔村宇井地区もしょっちゅう訪れていたのだが・・・

 

20101007_0932_1

 

 

 

現在、手持ちのテントとタープは、

SNOWPEAKのランドブリーズ6と、HDタープレクタL。

グループキャンプ用の、巨大な面積を占有する、

2人では贅沢な長期キャンプ用の道具だ。

 

快適ではあるが、

設営・撤収に時間がかかるのと、

サイト選びに広さが必要なので、

次第に1泊2日のキャンプから遠ざかっていた。

 

んなわけで、

年に1度の三瓶山キャンプだけでは

宝の持ち腐れなので、

休みは近場にシンプルキャンプにも出かけることにしようと思う。

 

何しろ、昔はザックひとつの荷物ながら、

結構料理もしていたのだ。

シングルバーナひとつ、コッフェルふたつで、

鍋、炊き込みご飯、焼き物 etc.

 

道具がなくても、ある程度のキャンプはできた、と思い出したい。

炊飯器を使うような堕落キャンプばかりでは・・・いかん(ドン!

(この辺の表現は、微妙なので、読み飛ばしてください。)

 

 

んで、近場で好みに合ったキャンプ場を再開拓する所存で、

箕面に4月にオープンしたキャンプフィールドを見に行ってきた。

SNOWPEAKがプロデュースしているキャンプ場で、

近いのと広いのがウリ。

 

何しろ、吹田ICから30分圏内。

しかも、普通のオートキャンプ区画サイトの2倍もの面積を誇るらしい。

休前日6000円程かかるが、

交通費を考えると、マキノや三瓶山に行くより安上がりになるに違いない。

 

 

 

箕面有料トンネルをくぐってすぐ。

まず、自然館なる、体験館とショールーム兼事務所に立ち寄る。

 

 

 20110915_001 20110915_002 

 

 

 

ランドロック、リビングメッシュ等の新製品やメジャーな製品が

廃校になった中学校の体育館に所狭しと並べられている。

 

20110915_007

 

 

 

小さい子どもがいるスタイルでは、

スクリーンタープにグランドシートを敷き、

座卓形式のスタイルもなかなか。

しかし、これをうちでやると、道具を一気に買いなおし・・・だな。

結局、カセットガスを使えないし。

 

ちなみに、写真のセットを全てそろえると、総額15万円くらいかかる・・・はず。

SNOWPEAKは品質とアフターサービスは抜群だが、

一種宗教的な雰囲気の下、囲い込み販売をしている、マニア的ブランド。

 

20110915_009

 

 

 

アメニティドームS。

こいつを買おうか迷い中だったので、

いろいろ比較できてよかった。

 

20110915_006

 

 

 

リビングシェルとランドブリーズHD4。

ランドブリーズHD4は、高スペックで5万円ほどと、高価。

少し、オーバースペックかな。

リビングシェルはおまけだが。

 

 

20110915_008 

 

 

 

ツーリング用の全室が広い、トレイルトリッパーと、ランドブリーズHD2.5。

室内の狭さが気になる。

 

20110915_010

 

 

 

アメニティドーム・レギュラー。

270×270と、少し大きすぎる。

手持ちのランドブリーズ6の底辺300×300と変わらない。

 

20110915_004

 

 

 

比較していた5つのテントをすべて見ることができて非常にラッキーだった。

室内に大きな荷物は置けないが、ほぼアメニティドームSに決定。

あとは、セールを待つのみ。

 

20110915_005

 

 

 

 

箕面森町の入り口付近、

SNOWPEAK箕面キャンプフィールドへ。

 

20110915_012

 

20110915_013

 

 

 

広大な敷地。

棚田を土壌改良してキャンプ場にしたそうだ。

建設、箕面市。

運営、SNOWPEAKだという。

 

20110915_015

 

 

 

4月にできたばかりなので、とても綺麗。

 

20110915_021

 

 

 

一組だけ、キャンパーが。

道具は全てSNOWPEAK製。

 

20110915_029

 

 

 

 

 

20110915_030

 

 

 

とにかく、1サイトが広い。

クルマなら10台以上停められそうだ。

3サイト借りれば、普通にオフ会が開けそう。

 

20110915_017 20110915_019

 

 

 

サイト指定はできないそうだが、

炊事場が少なく、近い遠いで明暗が分かれそうだ。

 

20110915_023 20110915_024

 

 

 

林を切り開いたサイトと、

区画整理し、土のサイトが並ぶ。

水はけが悪そうなのと、

最低限の設備で休前日6000円は価値観の問題か?

 

20110915_025  20110915_028

 

 

 

場内を小川が流れ、

夏は蛍が舞うらしい。

 

20110915_027

 

 

うーん、雪の2月と、

蛍の6月時期に行ってみたいなぁ。

関連記事

Comment

2011.09.21 Wed 08:39  あれ?

「宝の持ち腐れ」解消に
近場シンプルキャンプを推奨したのに…
新しいテント買ってたら、本末転倒やん。


まぁ、ええけど。
  • #ingzPMO2
  • まり
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/320-a1f37d6e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。