拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキノ高原 ~初秋?のキャンプ編~

2泊位の短期キャンプをしようと思い立った。

 

マニア御用達の、

BE-PAL別冊 「ほんとうに気持ちいいキャンプ場100」

に載っていた岐阜の某キャンプ場も捨てがたかった。

 

マイアミ浜の続きで近場でキャンプしたかったので、

あくまで滋賀北部で色々知らないキャンプ場を見つけては、候補地を絞った。

 

 

一応、装備は減らしたんですが・・・汗

 

 20110912_469

 

 

 

D'S WOODにふられ、

ビラデスト今津の平日格安プランも区画サイトが狭そうで、

結局、マキノ高原まで走った。

指定区画ではなく、あくまで自由にテントを張りたかった。

 

 

途中で見かけた、超薄のLED信号。

 

20110912_218 20110912_219

 

 

 

大阪から100余km。

マキノ高原は、数回来たことがあるが、

いざテントを張るのは、初めて。

 

20110912_460

 

 

 

ウリは、ゲレンデを使った広大な高原サイト。

しかし、傾斜がきつい。

 

20110912_458

 

 

受付に出向く。

どのサイトにしようかと思ったが、

昨年5月に下見した際に移した画像をHDDで持ってきていたので、

ベストと思われるサイトが占領されていないことを先に確認し、

受付完了。

てかキャンプ場が完全貸切、無人だった(爆

2度の3連休前の平日ってこんなもんだねぇ。

 

20110912_215

 

 

 

標高が高い、某サイトへ。

 


大きな地図で見る

 

annai1-1-2

 

 

 

奇跡的に平坦な、広大なスペース。

スキー場のゲレンデを開放しているキャンプ場では、

なかなか競争率が激しいと、思う。

炊事場やトイレが近く、風が通り、

サイトの横に小川が流れる。

 

20110912_425 20110912_426 20110912_431   

 

 

 

しかし、暑い。

気温は軽く30℃。

木かげに入るだけで、ひやーっとする気温差。

日差しが殺人的に強い。

クルマを乗り入れるオートキャンプは数年ぶりだ。

 

荷物をすぐ後ろにおろして、即・設営。

夜逃げ状態のリアカー3台を片道10分弱かけて運ぶ三瓶山と違い、

この辺が楽だなあと、思う。

 

 

P1120808

まぁ、いつもの三瓶山の2.5倍位の料金を払っているわけだが。

 

 

20110912_101 

 

 

 

設営に2時間。

いつもより装備が少ないのに時間がかかった.。

タープの貼り直しや調整、

ペグを粉砕する位硬い地面に泣かされたからだ。

 

20110912_203

 

 

 

暑さで、途中休憩をはさみながら

ヘロヘロになりつつ、完了。

 

20110912_103

 

 

マキノ高原キャンプ場の場内に温泉があり、

サイトの下部からは徒歩でいける。

 

20110912_102

 

 

今津の平和堂で買い物を終え、

汗を流してサイトに戻ると、

日が落ち、随分過ごしやすくなっていた。

 

20110912_109

 

 

 

 

 

20110912_357

 

 

 

 

このキャンプ場では、焚き火は禁止ではないが、

灰の処理場所がない。

まぁサイトの片隅に撒け、ということなのだろうが、

言い換えると、どこでも焚けとも取れる。

あちこちに

直火を焚いた後があった。

ここまでひどいキャンプ場も珍しい。

 

丁度、焚き火台を置こうと思っていた場所に、

石を組んで作った炉があった。

どけると、可愛い蛇のこどもが。

いっちょ前に口を開けて威嚇する。

 

20110912_105

 

 

 

夕陽が大谷山に沈み、

残照が美しい。

 

20110912_120

 

 

 

 

夕食は、簡単に済ませられるものをと、

・マグロキムチ丼

・サラダ

・燻ハンバーグ となった。

 

20110912_122

 

 

UNIFLAMEのライスクッカーで

堅めに白飯を炊き、酢飯にする。

 

20110912_119

20110912_125   

 

 

 

昔懐かしいマルシンを熱燻に。

 

20110912_114

20110912_128

 

 

 

なかなか酒のツマミによろしい出来であった。

 

20110912_130

 

 

 

 

 

夕食後は、涼しい風が吹き抜ける中、

焚き火を眺めながらぼーっと過ごす。

 

20110912_151

 

 

左:コーナンの白色LEDランタン。

右:GENTOS 電球色LED。

電池使用量や価格、重さ等、一長一短。

食卓には電球色がよく、照らすには白色LEDがよい。

 

20110912_33220110912_326 

 

 

ダッジをプレヒートし、りんごをふたつ。

チャコスタで上からじんわり焼く。

 

20110912_13220110912_159

 

 

 

30分程でしなしなのいい焼け具合に。

 

20110912_168

 

 

今夜は中秋の名月にあたる夜だ。

 

20110912_134

 

 

 

サイトを煌々と照らす月。

 

20110912_174

 

20110912_192

 

 

 

月見団子を買ってきていた。

 

20110912_176

 

 

Google SKYMAPで星を調べてみる。

もう少し空が暗ければなぁ。

                   ↓ 本物

20110912_195_1

              ↑   ↑   ↑   ↑

        Galaxy TAB上のGoogle SKYMAP

 

 

しょぼい三脚にしては綺麗に撮れました。

 

20110912_192_1 

 

 

 

 

5時に目が覚める。

明け方は、ずいぶん過ごしやすかったが、

それでも20度を切ることはなかった。

 

20110912_196

 

 

朝食の時間にはこの有様。

赤外線を遮断するという、折角のHDタープシールドだが、

限界があるようだ。

 

20110912_197

 

 

 

 

朝食は、どうも寝不足もあって食欲がない。

ラ・サンテのデニッシュを一かじりのみ。

 

20110912_199

 

 

 

昨晩から、嫁が虫刺されに悩まされた。

どうも、夏用寝袋か、マットにダニがいたらしい。

一緒にルーフボックスに入れていた、

屋外保管の木っ端だと思われた。

 

朝から、マットを洗い、干す。

マットを丸洗いするのは初めてだ。

 

20110912_202 

 

 

 

寝袋はゴミ袋に入れて密封、炎天下で高温処理。

 

20110912_201

 

 

さらにテントも、全て床掃除。

ここでショックな事実が。

若干黴が発生している。

 

前回使ったのは、おとといの前は、

昨年秋の三瓶山だ。

たまには、干さねば。

 

 

 

それにしても暑い。

35度前後の気温、

タープ下の高温部は40度近いだろう。

 

川があるサイトって、なかなかいい。

増水が怖いので、渓流では張らないので。

 

20110912_210

 

 

 

昼食も、暑すぎて食欲がなく、

レトルトソースのパスタでささっと済ます。

 

20110912_207

 

 

 

買出し、入浴かねてお出かけ。

メタセコイア並木近くにある、ピックランドへ。

基本は果樹園だが、

果物狩りや、物産館、レストランなどが集中している。

 

20110912_216

 

 

見つけた白いナス。

食べてみようとは思わないが。

 

20110912_217

 

 

 

ここでスモークチップを発見。

激安、燃えやすそう。

大人買い。

 

20110912_233

 

 

 

 

 

さっぱりして、サイトに戻る。

ようやく陽が落ち、涼しげ。

 

20110912_222

 

 

 

 

 

さて、夜の準備を。

 

20110912_249

 

 

 

2つ焚き火テーブルを持ってきていた。

1つはスモーク専用。

 

20110912_251

 

 

2つ目はサイドテーブルとして、焚き火道具を。

 

20110912_250 

 

 

先ほど手に入れたスモークチップ。

言わば削りカスだが、

それゆえ薄く、すぐに火が通りそう。

香りもなかなかいい。

 

20110912_238

 

 

キャンプサイトでできるスモークは、2種類。

・温燻と呼ばれる、比較的低温で長時間かける。

・熱燻と呼ばれる、加熱しながら短時間で仕上げる。

 

温燻は、スモークチップを固めた、

「ウッド」と呼ばれるいわば線香に火をつけ、低温で燻す。

溶けやすいチーズなどに向く。

あるいは、じっくり味がつく。

 

熱燻は、チップを鉄板上で加熱し、

強い煙と、高温で一気に燻す。

ソーセージやばら肉など、熱処理も一緒にできるが、

少々味が刺激的で、舌に残る仕上がりとなる。

 

20110912_240

 

 

 

熱燻は、かまぼことはんぺん。

 

20110912_244  20110912_256 20110912_261

 

 

 

温燻はチーズにした。

アーモンドと、ブラックペッパーのチーズ。

普通、熱で溶ける故夏場はやらないが、

今回は風が通るので、ウッドを使って挑戦した。

 

20110912_262

 

 

最後に、ウインナーも熱燻。

つまみにすると、ビールが旨い。

 

20110912_325

 

 

 

夕食は、夜の涼しさを考えて鍋に。

 

20110912_254 20110912_257

 

 

 

今日も月が昇ってきた。

 

20110912_28920110912_276

 

 

 

これだけ、月を見るキャンプというのも、貴重だなぁと、

飲みすぎて舟をこぐ。

 

20110912_312

20110912_280

 

 

 

ピックランドで買ってきたピオーネ。

 

20110912_283   

 

 

 

余りのりんごも、再び焼きりんごに。

三温糖で渋めの甘さに。

 

20110912_335

 

 

 

木星を眺めて、本日閉店。

 

20110912_349

 

 

 

 

14日朝。

6時で23℃。

日差しが出た8時頃は一気に27度近い。

朝の過ごしやすい時間は短い。

 

 20110912_364_1

 

 

 

ちなみに、12日~13日にかけてのタープ下での最低・最高気温。

太陽光って、凄い。

 

20110912_366

20110912_365 

 

 

 

 

残念ながら、撤収へ。

サイト横の小川は超・便利。

焚き火グッズをジャブジャブ。

 

20110912_391

 

 

テントもいい機会なので、干す。

 

20110912_393

 

 

 

 

タープは、地面につけないで畳む。

嫁と、練習。

まず、長辺を2.5mまでポールアップ。

 

20110912_398 

 

 

 

順次、ポールに止めながら折っていく。

こういう場合、メーカー品のタープはリベットがきちんと合い、

とても楽だ。

 

20110912_401

 

20110912_412

 

20110912_411

 

 

 

基本、一人で最後まで畳める。

 

20110912_414   

 

 

撤収完了。

おまけに刺さったままのペグ2本も、我が家のメンバーの仲間入り。

 

20110912_100

 

 

白い雲が沸き立つ。

9月中旬だというのに、夏ですなぁ・・・。

 

20110912_422  20110912_417

 

 

 

 

キャンプ場を後にする前に、

ちょっと次回用の下見。

ここなら、子ども連れでも遊べるなぁ・・・。

 

20110912_444 

 

 

水が綺麗!

 

20110912_440 20110912_441

 

 

夏場のメタセコイアは鬱蒼として、あまり綺麗ではない。

雪の時に来たいね。

 

20110912_463

 

 

 

朝炊いたご飯でおにぎりを作り、

湖畔で昼食。

今津のあるパーキング。

おじさんがゆっくりと本を読んでいる。

ここでキャンプできたらいいなぁ。

しかし、マキノと違って、桜の下は毛虫がいっぱい。

 

20110912_467

 

 

まもなく、大台。

明日、どこかのキャンプ場見に行って、到達か。

 

20110912_468

関連記事

Comment

2011.09.15 Thu 06:39  

まいどっす
ずいぶんご無沙汰してます、
しかし 先週末は暑かったですね
ツーリングしてて熱中症になりましたよ
  • #JalddpaA
  • minoguzzi
  • URL
  • Edit

2011.09.16 Fri 23:42  

これだけ、暑い時期にキャンプしたのは、
10年位前に、STC主催、愛媛の自遊学校でキャンプして以来です。
あれで夏のキャンプツーリングには懲りて、遠ざかっていましたが、

久々に、夏場にテントを張りました。
長期キャンプに慣れると、道具がないと不便を感じるなんて、堕落しすぎです。

これからは、近場でシンプルキャンプを再開したいと思います。

もちろん、笠置は別モノで、色々料理を極めますが。
  • #C.vV4LgY
  • Nakaji PC
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/317-08f4a535

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。