拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電池の整理考

数年前、初めて充電型単3電池を手に入れた時、
電池を4本収めることができるプラスチックのケースが付属していた。
その後電池の数が増え、ケースが全く足らなくなった。
研究、比較調査の報告。


世界のSANYO純正ケース。
一番体積が小さい。

20101101_016.jpg

20101101_017.jpg


メーカー不明。
多分Panasonic、ジョイントで接続可能。

20101101_013.jpg


巨大電池通販サイト、ROWAの付属品。
結構丈夫、開けやすい。
シールが邪魔、半透明なので中身の確認が…。

20101101_019.jpg


様々な銘柄の電池を試したが、
付属ケースは一長一短。
最小限の大きさでスリムなものは、
仕切りがないので単4が中で転がったりした。

これは、単4用。
現在も販売中、ラジコン関連メーカのケース。

20101101_007.jpg


次第に電池ケースは市場から姿を消し、
現在は3社ほどのケースが出回るのみとなった。
納得出来る安価な製品は、NEXcell製のケースとなった。

20101101_003.jpg



安価な割にしっかりしているのだが、仕切り入り。
さらに蝶番はビニール製で、
頻繁に開け閉めしていると疲労で切断する恐れがある。

20101101_004.jpg

20101101_005.jpg

20101101_024.jpg



縦も横も仕切りがあるものは、
分厚く、道具箱の引き出しに効率よく収まらなかった。

20101101_030.jpg



そこで、SANYO製などのスリムタイプと、NEXcell製を重ねていれていたが(写真下部)、
最近ダイソーにも無かった単3電池ケースを、セリアで見つけた。(写真上部)

20101101_048.jpg



2段重ね、計12本収容で100円。

20101101_001.jpg

20101101_032.jpg

20101101_035.jpg



画期的なのは、留め金と蝶番が可動式なこと。
疲労劣化がない。
よく100円で出せたなという質感。

20101101_045.jpg

20101101_046.jpg


とりあえず、これがBEST。
少量必要なときは4本ケース。
大量に持ち運ぶときはこの12本ケースで選択終了。



ふと、100円の充電器を見つけた!
おもわず、電池マニアの物欲が。

20101101_052.jpg

20101101_059.jpg



外観はまとも。
ただし、よく見ると端子がバネ式。
接触不良のリスクがある。

20101101_060.jpg

20101101_062.jpg



決定的に100円だなぁと思ったのは、充電出力。
なんと、135mAしか出ない。
eneloopの充電時間はなんと17時間!2本だと倍か?
さらに、自動終了しないので、この時間表を見て自分で外してくれという。
さすが100円。

20101101_054.jpg



SANYO リフレッシュ機能付き急速充電器 NC-MR58を見てみると…。

20101101_057.jpg



4本で電流4倍、2本のみのQUICKモードだとなんと9倍の電流が流れる。
さらに、電圧を低く保って過充電しないように配慮している。
さすが、世界のSANYOのフラッグシップ充電器。

20101101_058.jpg


電池マニアの研究、放浪は続く…。
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/224-5b3a7b34

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。