拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・eneloop考

三洋・eneloop。
2005年に発売されて以来、2010年10月には累計1億4千万個を出荷、
単三充電池の代名詞となっている。

3年ほど前からeneloopを使い始めたが、
2009年11月から第2世代が発売されたのにあわせ、
家庭内の単三電池を全てeneloopと、
Panasonicの同タイプ充電池に切り替えつつあった。

そして、2010年10月、アルカリ電池を全て淘汰完了。
自宅にある乾電池は全て充電池となった。

単価が高く、重量があるのがネックだが、
これから先、ずっと頼りになる電池である。



三瓶キャンプで性能をチェックした。

2008年の三瓶キャンプでは、
低温に弱く、メモリー効果が出るタイプのニッケル水素充電池を電池ランタンに使用。
数時間で使い物にならなくなった。
ガスランタンに切り替え、なんとか乗り切った。

2009年の三瓶キャンプではGENTOS EX-777XPを導入。
単三1本→単一のスペーサをかませ、継ぎ足し充電可能のニッケル水素電池や、eneloop3本で使用してみた。
最低気温8度程度の晩秋のキャンプ。
今度は一晩もたなかった。

2010年の三瓶キャンプでは、Soshine AA to D-Size Battery Convertor Caseという、単三電池2本→単一のスペーサを導入。
単三を6本でGENTOS EX-777XPを駆動。
一晩中、電池がもつようになり、ストレスが減った。
また、ガスランタンを3つ→1つに減らすことができた。

20101007_0770.jpg


暖かかったせいもあるが、
輝度を弱にしても、明るさを確保。

20101007_0076.jpg



明るいキャンプサイトは安心感を持たせてくれ、十分な睡眠もとることが出来る。

20101007_0204.jpg


コールマンのバーナーライト。
単三電池4本で、3晩位はもつ。
白い光で、料理も色合いがよくわかる。
廃盤だが、手放せないグッズ。

20101007_0192.jpg


他に、FLUX-LEDのハンディトーチを5本。
スポットライトにしたり、常夜灯にしたり。
これらも、全て2晩はもった。

ラジオと無線機、これは問題なし。



では、一旦集合させて研究してみることにする。
記憶によれば、5年間で4回購入している。
3回モデルチェンジしているはずだ。

20101026_001.jpg

よく見ると、先端の色が違うことがわかる。

20101026_010.jpg


2005年の発売当初からの第1世代、2006年11月からのRマーク付き第1世代リニューアルバージョン、
そして、2009年11月からの第2世代。
第2世代から、使用回数を1500回と謳っている。

20101026_029.jpg

20101026_030.jpg


Rマーク付き第1世代リニューアルと、型番末尾にAがついた第2世代から、電極の形状が微妙に改良されている。
第1世代旧バージョンは、機器によっては電極が端子に接触せずに使用不能のものもある。

20101026_031.jpg

20101026_033.jpg


充電器は、Panasonic BQ-390×2と、SANYO NC-MR58の3本立てで行くことにした。

20101026_006.jpg



Panasonicの同等充電池。
価格がeneloopより若干安い。
性能は同等か。

20101026_013.jpg


SONYのCYCLE ENERGY。
eneloopのOEMと言われている。

20101026_014.jpg


SANYOの、継ぎ足し不可、低温不可のメタハイ。
高容量がウリだ。

20101026_017.jpg




20101026_027.jpg

過放電や過充電してしまって、
劣化や非・活性化されている第1世代のニッケル水素充電池をどうするか。
測定器やオシロスコープもないので、1本1本のデータを記録するしかない。
電池いぢりの日々は続く。
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/218-c234021d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。