FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

SOTO ステンレスダッジオーブン 8インチ

2つ目のダッジオーブンを導入した。

先日の長期キャンプで、アウトドア料理三昧を送った際、
長く使っているUNIFLAMEの黒皮鉄板10インチダッジの限界を感じた。

表面に油がまわり、肉料理など絶妙の焼け具合になるのはいいのだが、
煮物や炊飯をすると匂いが回る。

雨天時や小動物が多いコンディションでは、
使いっぱなしにできず、
洗う、加熱、シーズニング、冷却、収納といったメンテにかなりの負担がかかる。


検討した結果、
新富士バーナ、SOTOのステンレス製を追加で導入することにした。
大きさは、迷ったが8インチにすることにした。

これで、10インチで肉系の焼き蒸し料理と8インチで煮込み料理。
UNIFLAMEの炊飯コッフェルで炊き込みご飯というマルチ料理が可能となる。

20101021_003.jpg


銀色の「ブラックポット」なんて・・・と思っていたが、時代ですな。

20101021_007.jpg


特殊形状のリフタ。

20101021_010.jpg


ダッジケースは楕円形の特殊形状。

20101021_011.jpg

20101021_013.jpg


取っ手が張り出しているので、このような形になる。

20101021_012.jpg


リフタもなんとか収納可能。

20101021_017.jpg


早速、天ぷらと唐揚をやってみた。
蓄熱性は黒皮鉄板同等。
洗えて、シーズニング不要の特性を活かして、家庭でも活躍させたい。

20101021_018.jpg


今のところ、練習にと、毎日夕食の調理で使用している。

鶏の手羽元と白ネギを蒸したもの。
生姜の香りが食欲をそそる。
グループキャンプでの定番だ。
上火がない分、加熱時間に気を使う。
概ね、上手くできた。

20101023_007.jpg


白飯。
沸騰して、水気が飛ぶ時間と、芯が炊け上がる時間を合わせるのが少々難しい。
おこげが美味。
炊飯は難しい。

20101023_009.jpg

20101023_010.jpg
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/216-2a0538ed

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム