拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 笠置氷点下キャンプ会

minoさんが主催する、冬のキャンプ会に今年も参加してきた。
題して「氷点下キャンプ会」。
厳冬、満天の星、炎、大量の薪、美酒美食、アウトドアの強者達・・・。

木枯らし吹く中凍えながら、巨大な焚き火を囲み、料理と酒を楽しむ会。
場所は京都府の笠置キャンプ場。
格安で直火OKの、近頃珍しい「てきとー」管理の自由なキャンプ場だ。
夏はキャンプ難民状態の凄まじい混雑だが、
この時期に好んでキャンプなどする人間などいない。


年始に届いた主催者minoさんからの案内メールからの抜粋。

非日常的経験願望症候群の皆様、お待たせいたしました。
今年も「さむ~」と叫びながらキャンプと料理を楽しみましょう。


恐らく7年前の第1回から参加しているが、
最初は-5℃前後まで冷え込んでいた。1昨年は雪となった。

第2回笠置氷点下キャンプ会
第3回笠置氷点下キャンプ会
第4回笠置氷点下キャンプ会
第5回笠置氷点下キャンプ会
第6回笠置氷点下キャンプ会

しかし、最近はあまり気温は下がらず、暖かいキャンプ会となっている。
暖かいと言っても、そばに置いているバケツの水が宴会中に凍ったり、
今回もクーラーBOXに霜が真っ白になっているのだが。

意外とこんな時期にキャンプする人はいて、
miniのオフ会や、他にも5、6組のキャンパーが周囲にはいた。




法事が午前中にあり、帰宅して大急ぎでクルマにキャンプ道具を放り込む。
今回は日帰りなので、キャンプ道具は最小限。
ダッジオーブンと大鍋、フライパン。
火は焚き火をメインに、プリムスのシングルバーナーにパワーブースタを3本。
UNIFLAMEのシングルバーナーをサブに、予備はSNOWPEAKのチタン。
テーブルはアルミロールのロングとUNUFLAME焚き火テーブル2脚、ogawaのリラックスアームチェア。
ランタンはEX-777XPを2機。これに、LEDのトーチライトとヘッドライトを用意した。
カメラはEOS KISS X2に一番軽い標準ズームをつけた。

家を出たのは13時だった。
R170、通称大阪外環状線の大東市内は劇的に変わっていた。
第二京阪道路がいよいよ3月末に開通することとなり、
巨大な高架道路が姿を表していた。
外環状線も、R163も、周辺は道路の付替えで大変貌を遂げていた。

20100213_017.jpg



R163木津川大橋。

20100213_018.jpg



R163笠置大橋を渡り、いよいよ笠置町内に入る。

20100213_019.jpg


キャンプ場に着いたのは午後4時。
すでに、薪を積んできた2tトラックと、メンバーが集まっていた。

20100213_021.jpg



このキャンプ会の特色。
廃材をバラした2tトラック1杯分の薪。
一晩、巨大な焚き火を燃やし続ける。

20100213_020.jpg



点火式。
丁度、この日開幕した、バンクーバーオリンピックになぞらえ、聖火の点火式。

20100213_022.jpg



一気に燃え上がる。

20100213_023.jpg



このキャンプ場は、木津川の河川敷にあるが、すぐそばにJR関西線笠置駅が通り、
キハ120系2両編成の気動車が時折通り過ぎる。

20100213_036.jpg



まず、おやつにと、スモークを開始。
一番安物のウインナー。
並行してゆで卵。
道具は、いつものキッチン香房

20100213_024.jpg



さらに炒めるととても旨い。

20100213_026.jpg



ゆで卵は、新しい卵なりに形が崩れてしまったが、
まずまず、味がしみた。

20100213_037.jpg



一方、minoさんの用意した大きな鯛を塩釜にする。
参加者のSさんと、目の透き通った新鮮な鯛。

20100213_025.jpg

20100213_027.jpg



卵白と塩、キッチンペーパーで固め、ダッジに。

20100213_032.jpg

20100213_033.jpg



焚き火に放り込む。

IMG_4743.jpg



1時間くらい焼いて、ハンマーで塩を叩き割る。
豪快。

20100213_045.jpg



丁度絶妙な焼け具合。
皮が美しい。
ピンク色に輝く鯛。

20100213_047.jpg



旨い。
これしか言えない。

20100213_048.jpg



参加者が思い思いに料理を披露する。
minoさんのホルモン焼き。(料理名は忘れました。)
深い味わい。

20100213_029.jpg

20100213_030.jpg


ガーリックトースト。
自家製のバジルソースで焼いてある。

20100213_031.jpg



手羽の網焼き。

20100213_038.jpg



いい色に焼けてきた。

20100213_049.jpg



イカの鉄板焼き。

20100213_060.jpg



燃え盛る、焚き火。

20100213_034.jpg



割烹のご主人が毎回届けてくださる、
特製の味噌鍋。
白菜、ネギ、しいたけ、団子、キムチ、鱈、牡蠣、うどん。
目玉は白子。

20100213_054.jpg



X-TRAILのキャンプ会でも使っている、団体専用鍋を炭火に放り込む。
業務用で、置き場所に困るくらいでかいのだが、
こんな時にとても役に立つ。

20100213_055.jpg



お店特製の味噌ダレがとても旨い。
キムチでとても暖まる。
このとき、自分は遂に半袖に。
X-TRAILではおなじみなのだが、結構びっくりされた。

20100213_056.jpg



一方、ローストポークに「着手」。
豚モモブロックに塩コショウをして、軽くソテー。
本当は半分脂身のバラブロックが欲しかったのだが、
平和堂木津川店では売り切れだった。
誰が買い占めたのか?

20100213_039.jpg



材料は、アンチョビ缶、洗っただけのじゃがいも、人参、玉ねぎスライス。

20100213_040.jpg



プレヒートしたダッジに玉ねぎを敷き詰める。

20100213_041.jpg



肉を載せる。
いつも熱が通らないので、今回はアルミホイルは1枚だけにした。

20100213_042.jpg



アンチョビを載せる。
オイルをすべてまんべんなくかける。

20100213_043.jpg



じゃがいもと人参を「てきとー」に入れる。

20100213_044.jpg



上火中心に、1時間ほど。

20100213_028.jpg



見た目は悪いが、スライスして、飴色になった玉ねぎと、じゃがいも、人参スライスを並べて出来上がり。
もも肉らしく、少々パサパサになってしまった。

20100213_052.jpg



一方、豚キムチ。
豚コマとだし入りキムチ。
強火で一気に炒める。
もやしと青ネギを入れて出来上がり。

20100213_057.jpg



我ながら、うまー。
一気に売れた。
酒が飲めないのがとても悔しい。
ちなみに、上は焼きすぎのピザ。

20100213_059.jpg



ピザ。
恥ずかしながら、冷凍。
しかし手がまわらないので、これで十分。

20100213_058.jpg



ダッジでこんがり、カリッと焼く。
1回目は焼きすぎでカチカチ。
2回目は焼き足らなく、しんなりピザとなってしまった。
やはり、多角経営は無理がある。

20100213_064.jpg



マーボー豆腐。
ソースは市販のものだが、
ひき肉とネギ、にんにく、豆腐はいいものを使った。
これを白いご飯にかけたら旨いだろうなぁ。

20100213_065.jpg



お腹も一杯になってきて、
飲みながら話が弾む。
会話に加わらなくても、聞いているだけで十分に笑える。

20100213_035.jpg



肉々しいのも、女性にきついだろうと、
パスタを用意した。
暮らしモアの安物パスタ。
7分茹でる。
時間を測るのをどうしようかと思ったが、
携帯にタイマーがあった。
世の中、便利だねぇ。

20100213_050.jpg



しめじを炒め、だし醤油と柚子胡椒、大葉を入れて熱々パスタに絡める。
今思えば、バターや玉ねぎもあったかなと思う。
思惑通り、女性に人気だった。

20100213_051.jpg



焼きリンゴ。
「ふじ」を芯抜きで種をとり、ダッジに並べる。
今回はシナモンや砂糖で味付けはせずにいわゆる「素焼き」。
2月のりんごは十分に甘い。

20100213_066.jpg



30分くらい、上火中心で焼き、切り分けた。
皮も旨い。
これも甘いものをと、人気ですぐ売れた。

20100213_069.jpg



参加者のHさんのアイデアで、ミニシュークリームにホイップクリームを載せて、おやつ。

20100213_067.jpg



この時間に起きていた女性2人にはオハヨーなめらかプリンにバナナ、ホイップクリームを。
喜んでいただけた。

20100213_068.jpg



気温は0℃。
氷が張り始めたが、
火のまわりはとにかく暑い。

20100213_061.jpg


女性陣のデジカメは携帯よろしく、デコカメ状態。
Tさん、苦笑。

20100213_063.jpg



とにかく、火を見つめる。
合言葉は、「やめられまへんなぁ~。」

20100213_062.jpg



自分は24時頃キャンプ場を後にした。

20100213_070.jpg



笠置大橋を渡って、対岸から眺めると、笠置駅の明かりと、
我が氷点下野営会の炎が見えた。

20100213_071.jpg



正直言って、これほど長年続くとも、参加できるとも思っていなかった。
メンバーも、常連数人を基本に、少しづつ入れ替わっていくが、
気のいい、つながりを大切にしたい人ばかりだ。

主催者のminoさんは薪や食材の手配など、大変だと思う。
自分も「ずっと料理にかかりっきりで大変だね」と言われるが、
食べてもらえて、みなさんが「美味しい」と言っていただくことを楽しんでいる。

自分なりに、会話を聞いたり、新しい出会いに感謝したり、
この7年間の過去に想いをはせたりと、キャンプを満喫している。

料理やハード面でのお手伝いを出来る限り続けて、
10年、20年と続けられるよう、みんなでサポートしていきたいと思う。


参加者の皆さん、今年も大変お疲れ様でした。

来年も一緒に叫びましょう。
「さむぅ~」
そして、「やめられまへんなぁ~」と。

minoさん、そして参加者の皆さんに今年も感謝。
関連記事

Comment

2010.02.14 Sun 21:05  

ことしも 美味しい料理の数々 ありがとう
ございました。また 来年もよろしくす
  • #JalddpaA
  • minoguzzi
  • URL
  • Edit

2010.02.15 Mon 09:39  

少し遅れて行ったので 何にも無かったけど

色々ご馳走になり ありがとうございました。 毎度 すみませんね。

  • #-
  • dakar-take
  • URL
  • Edit

2010.02.16 Tue 00:29  お疲れ様でした

minoさん、ありがとうございました。
来年は美酒を堪能します。
料理、ご期待下さい。

takeさん、お疲れ様でした。
来年もまた一緒に火を囲みましょう。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/115-b289b971

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。