FC2ブログ

拝啓、空の下より

 X-TRAIL、TRANSALPにて日本全国を巡っています。その日常記。

兵庫県 淡路島~明石海峡周辺

数日前の新聞に出ていた、淡路島の水仙峡を訪ねることにした。

淡路島自体、ちょくちょく渡っているが、水仙峡は2年ぶりか。
先日、越前岬で水仙に欲求不満を抱いたので、再戦である。
さらに、南端にある福良港には、おいしいジェラートがあるらしい。

ルートは往路が高速、復路は明石海峡のみフェリーを使うことにした。

本来は、午前中の明るいうちに往路でフェリーを使いたかった。
マイレージの関係で、なるべくNEXCOの中国道、山陽道のみを使い、本四は避けていきたい。
中国道から明石市はNEXCOのみでは意外と不便で、神戸西から本四経由で垂水JCTでいったん北上、
第二神明北線経由になるという。

勉強不足で明石周辺の高速道路網の乗り継ぎが理解不能で、
帰路にまわすことにした。


大きな地図で見る



レーダー探知機のログ機能でとった、本日のルート。

WS000001.jpg



明石海峡大橋。
本州と淡路島の各地を結ぶ路線バスがやたら多くて、
海面を繋ぐ「たこフェリー」も風前の灯と解釈した。

20100122_006.jpg


中国道から山陽道、神戸淡路鳴門自動車道経由、洲本で下車。
料金が3450円と出て、あれ?半額にしてはやけに高いなぁと思っていたが、
ETCマニアが何とあろう事か、乗り継ぎをミスってしまった。
本四連絡橋公団内のETC割引適用判定時刻は、入り口または出口料金所だったのだ。
つまり、神戸西ICでin/outすればよかったのであった。
おかげで、本四分の料金が半額のはずが3割引となってしまった。

気を取り直して島内を走り、大阪湾へ抜け、あとは海沿いを辿る。

20100122_012.jpg



由良から山道。
淡路島南岸に出る直前、「立川水仙峡」前を通る。
いわゆる、「謎のパラダイス」だ。
異様な建物が目を引く。

20100122_014.jpg



海が見えてきた。

20100122_015.jpg



後は県道76号。
海沿いの防波堤道路。
淡路島南岸を約20km、左半分海。ミラーの中までも海だけ見て走る。
関西屈指の潮風コースである。
風の強い時は、越波で走れない日もある。

20100122_020.jpg


大きな地図で見る



遥か徳島と、沼島が見える。
聞こえるのは潮騒だけ。

20100122_032_1.jpg



さて、灘黒岩水仙峡。
休日は臨時駐車場からシャトルバスということらしいが、
今日は、さらっと埋まるくらい。
なんとか水仙峡のすぐ下の駐車場に入れることが出来た。

20100122_040.jpg



紀伊水道に面した、南向きの斜面、7ヘクタールに5万本の水仙が自生していて、
満開で見ごろだった。

20100122_105.jpg

20100122_077.jpg



高低差100m、距離1km位の遊歩道を、写真を撮りながら約1時間ぶらぶら歩いた。

20100122_128.jpg

20100122_161.jpg


三脚と一眼レフを構えたカメラマンが大挙して撮影に夢中。
ベストポジションは熾烈な争い。
それはいいんだけど、狭い遊歩道で三脚を立てたら、さすがに迷惑。

20100122_053.jpg



ベストポジションから。

20100122_054.jpg



もう梅が開花していた。

20100122_074.jpg



梅と水仙と椿が海を望む。
初春の香りに全身包まれる。

20100122_079.jpg



沼島の遠景。

20100122_083.jpg



海上自衛隊のPS-1 3号機か、テストフライト中だろう。
このブルー塗装は初めて見た。

20100122_088.jpg



昼になったが、ちょっと昼飯を我慢して、
福良バスターミナル近くの商業施設「うずしおドームなないろ」館へ。

20100122_205.jpg



2階、蛸八へ。
名前は立派だが、一見普通の食堂。

20100122_179.jpg



しかしあなどれなかった。
刺身定食。
鯛の刺身、蛸酢、鯛のあら炊き、鯛の南蛮漬け、わかめの味噌汁。
これがなかなかいける。

20100122_172.jpg

20100122_173.jpg

20100122_174.jpg

20100122_175.jpg



鯛茶漬け。

20100122_176.jpg



愛媛の鯛茶漬けとはまた違う、出汁をかける飯。
出汁も、鯛も旨い。

20100122_177.jpg

20100122_178.jpg



4階は展望台。

20100122_189.jpg



日本丸のレプリカ。実際走るのかなぁ。

20100122_180.jpg



3階は特産品展示場。

20100122_200.jpg



南あわじ市の特産品、瓦のカタログ。

20100122_190.jpg



こりゃ珍しい。

20100122_191.jpg



館内でみかけた、淡路ビーフの牛丼。
まんま、Y野屋のポスター。

20100122_201.jpg

これが本家。

gn-20091229-01.jpg

でも、一度食べてみたい。



館外にもイカ焼き等を食べさせる露店があり、たこの干物を見つけた。
これをご飯と一緒に炊くと、美味しい蛸飯の出来上がり。

20100122_202.jpg



淡路交通の福良バスターミナル並びに、うずしお広場があり、結構美味しいお店が並んでいる。
そのうちのGエルムに。
美味しいジェラートのお店。
店員も気さくで丁寧。

20100122_206.jpg

20100122_207.jpg



契約農家の果物、搾りたての淡路島牛乳のジェラート。
牛乳の味が濃く、とても美味しい。

20100122_210.jpg


護国寺へ。

20100122_212.jpg

20100122_218.jpg

20100122_231.jpg



布袋さんをなでるとご利益がある?と言う。
ご住職に、お払い、説法を頂いた。

20100122_225.jpg

20100122_226.jpg



淡路島西岸の県道31号を北上。

20100122_239.jpg



丁度、夕陽が播磨灘に沈む頃。

20100122_240.jpg



緑の道しるべという小さい駐車スペースがあり、
オービスのLHシステムがあったので、
レーダー探知機のチェックをしてみることにした。

20100122_241.jpg



しかし、こんな田舎道に最新のオービスがあるとは。

20100122_247.jpg



高速道路では30~50m程遅れて表示する感じだが、
こうやって駐車して精密に距離を見ると、
駐車位置からクルマ一台分差し引いて10m程しか誤差がない。
レーダー探知機のGPSデータはかなり正確ということが分かった。

20100122_481.jpg



室津付近で夕陽が海に沈みかけた。
海岸に降りてみる。


大きな地図で見る

20100122_248.jpg



流れ着いた浮き。

20100122_249.jpg



貝に波が打ち寄せる。

20100122_282.jpg



しゅろの並木が日本離れした風景。

20100122_301.jpg



そして、長い尾を引いて、太陽が海におちた。

20100122_309.jpg



北上すると明石海峡に。

20100122_317.jpg



本州と淡路島北端を結ぶ、
旧播但連絡汽船、現・たこフェリーは、
ETC休日特別割引のあおりを受けて、
昔1時間数便あったダイヤは1時間1便にまで減便。
値段も、普通車同乗者1名で2150円まで割り引いていた。
廃止まで時間の問題か。


20100122_336.jpg

20100122_357.jpg

20100122_361.jpg


様々な営業努力も、ときすでに遅しの感。

20100122_362.jpg

20100122_363.jpg

20100122_366.jpg

20100122_418.jpg



わずかに乗船した客の大半が、橋をバックに記念写真を撮っていた。
いつかその風景も見れなくなるのかもしれない。

20100122_382.jpg

20100122_388.jpg

20100122_397.jpg



海上交通の要、明石海峡の往来は激しく、
5隻程の大小の船を迂回して、明石港へ。

20100122_399.jpg

20100122_424.jpg



明石港の待合所でたこグッズをあさる。

20100122_439.jpg



残るものをと、クリアファイルとTシャツ。

20100122_479.jpg

20100122_480.jpg



夕食は、明石駅周辺で卵焼きに挑戦。
数年前、超有名店・Kむらやという店に入ったことがあったが、
あまり印象がない。
言いかえると、まずかった。
今回はいかに。
店は、駅前の「お好み焼道場」。
評判の高い「ふなまち」に行きたかったが、時間的な事情でこちらに。


20100122_448.jpg

20100122_450.jpg

20100122_463.jpg

20100122_464.jpg



うちは問題なかったが、接客の適当さや店の狭さで好みが分かれるかもしれない。

20100122_451.jpg



卵焼きは、とろふわあつ。
生地自体におだしの味が利いていて、とても美味しい。
熱々なので、冷たいおだしでさまして食べるとまた美味しい。

20100122_456.jpg



本家・Kむらや滅びるべし。
1000倍旨い。

20100122_459.jpg



別途注文した、お好み焼の「たこ焼き」。
もんじゃ風でもちもちしていて、旨かった。

20100122_462.jpg



複雑な第2神明をなんとか乗り切り、帰宅。
300km程のショートトリップ。
淡路島はいい距離だ。

20100122_470.jpg



名産・おれんじスティック

20100122_476.jpg



たこの干物も。

20100122_478.jpg
関連記事

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://transalp.blog68.fc2.com/tb.php/109-aaa3442b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム