拝啓、空の下より

Category : アウトドア

琵琶湖キャンプオフ2016 参加受付開始

20160827_b_002

2002年の第1回より14年、23回目になります。

今回も、皆様にお力添え頂き、

参加者全員にとって想い出深いオフ会となるよう、

全力で頑張りたいと思います。

星空の下、ひとつの輪で火を囲み、語らう。
これが、当キャンプオフの開催趣旨です。

2002年6月より年に2回程度、
主にX-TRAILのオーナーの交流の場を提供する目的で、
開催を続けてきました。

長年に渡り続けてこられたのも、
参加者の皆様のご協力とご理解、お気遣いによるものと、
心から感謝しております。

 

内容は、例年通り。

2016年11月25日(金) 前泊

 

2016年11月26日(土)集合後、昼食(牛乳パックホットドッグ)と買い出し

夕食(大鍋料理とダッジオーブン等によるツマミ)

焚き火を囲む。

 

2016年11月27日(日)朝食(うどんか、パン)

 

20160827_b_004

 

琵琶湖の空の下、皆様と火を囲み、語らえることを楽しみにしております。

参加表明は、下記リンクよりどうぞ。

http://transalp.client.jp/index/toppage/toppage.html

20160528 兵どもが・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

初夏の三瓶山

20160530_s_403

初夏のキャンプと、ランドステーション

20160519_a_196

三瓶山スノートレッキング

記録的な暖冬。

12月下旬の予約を一旦キャンセルして、年明け1月中旬、

1泊2日で三瓶山へ雪遊びに行ってきた。

直前まで天候の状況が読めずに、やきもきしたが、

数日前に30センチほど積もった雪と快晴の澄んだ冬空の下、雪原を満喫した。

 

ソリッドステーク防錆処理

秋から初冬にかけて、キャンプ三昧だった2015年。

海辺でも使ったソリッドステーク。

春まで使わなさそうなので、恒例の防錆処理を。

昨年に引き続き。

ソリッドステーク保存処理

琵琶湖キャンプオフ2015冬の部終了

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

トレッキングシューズのメンテと修理

 

恐らく20年近く履いているmont-bellのGORE-TEXトレッキングシューズ。

妻と結婚前からお揃いで、日本全国を一緒に歩いた、大切な相棒だ。

厳冬の知床半島でも、鳴き砂の島根県琴ヶ浜でも、大雨のバイクツーリングでも、

堅牢性と、GORE-TEXの防水性能で足を守ってくれた。

 

流石に長年履いていると、遂に靴底のつま先が剥がれ始めた。

防水性は諦めているので、キャンプ用にと、修理を試みた。

 

BAILESS ゴアリップスリーピングバッグカバー

長年、妻が使っていたISUKAのシュラフカバー。

 

雪中の車中泊をしたり、氷点下の冬キャンプでアメドSでのテントサイドウォールにくっついて寝る、

あるいは一晩中保温できる湯たんぽの存在。

近年、結露でシュラフが濡れることも多くなってきたので、シュラフカバーは必需品だ。

ぼちぼち加水分解ぎみになってきたので、シュラフカバーの物色を。

20151201_s_007

 

畑の作業

祝日、珍しく指定休となったので雑用を。

 

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム