拝啓、空の下より

Category : 劇場・映画

富良野塾 「谷は眠っていた」

学生時代から、倉本聰をよく読んでいた。
彼が主宰する富良野塾の「ニングル」「谷は眠っていた」を
15年位前だろうか、今の嫁と観ていた。

ニュースで富良野塾が活動を終えると知り、
偶然ファイナル公演が大阪でもあると知った。

富良野塾の素朴で斬新、心を動かされる舞台が今回も観られるだろうか。


舞台はOBPのシアターBRAVA!。
旧MBS劇場だったらしい。
午後から予定があったので、クルマで行った。
京橋周辺は駐車場が高い。
劇場併設の駐車場は2500円。
京橋駅前周辺に停め、歩いて会場入りした。

20100306_010.jpg


観客は年齢層が高い。
後で知ったが、富良野塾の卒塾生が多く来ていたらしい。

20100306_017.jpg


贈花は意外な人から。
どこで共演していたっけ。

20100306_016.jpg


ポスター。

20100306_015.jpg

20100306_014.jpg


結果。
15年前に比べ、「説明調」の舞台となっていた。
あの頃の、出演している塾生全てが輝いていた舞台と違い、
目に付く役者はせいぜい2~3人。

途中の見せ場でスタンディングする観客は塾関係者も多く、
一観客としては平凡な感想となった。
「最近、感動して涙を流したことはありますか?」という倉本の言葉が虚しく響いた。

最近、足を悪くしている本人が来阪し、舞台挨拶に登場したのには驚いた。

舞台終了後、ホールで握手に応じていた彼だったが、
長蛇の行列を尻目に、旧知の知人らしき観客や、
卒塾生、関係者と長く話し込んでいるのを横目に、劇場を出た。

富良野塾の終焉とともに、うちも富良野塾を卒業しよう。

Michael Jackson / THIS IS IT

マイケルジャクソンの最後のツアーリハーサルをドキュメント化した映画、「THIS IS IT」。
I MAXで上映している映画館を探して観に行った。

20091112_009.jpg

20091112_000.jpg

20091112_014.jpg

2時間があっという間。圧倒された。

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム