拝啓、空の下より

Category : デジタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロガー比較

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

久々のケータイ事情

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

メインPCリニューアル作業

メインPCの起動に時間がかかるようになってきた。

いろいろ考えて、リニューアル作業を一気に行うことにした。

 

1) メインPCのSSD化、WIN10クリーンインストール

2) ノートPCのSSD化

3) NAS導入

 

1)メインPCリニューアル計画

手持ちのHDDは、

A) システム2TB

B) バックアップファイルの2TB

C) データ用の3TB

D) バックアップ用の外付け3TB。

E) その他沢山(笑

 

計画は、

A) システムディスクをSSD移行。

B) フォーマットして、データ・プログラム用に。

C) 未定

D) 温存

E) SynolgyのNASに5TBのHDDをRAID1で組み、データのメイン保管庫とする。

 

結果、ケース内の配線処理に苦戦しながら、SSDをシャドウベイに組み込む。

段ボールの中で腐っていた、余りの2.5インチ→3.5インチ変換アダプタが役に立った。

マザボには、SATAポートが6つしかない。

SSD、データHDD、光学ドライブ、メディアリーダー、HDDリムーバブルケース×2で一杯に。

 

WIN10 64bit ProをAMAZONで入手。

メディアは独特の形状のUSメモリBだった。

BIOSでUSBをブートドライブに。

SANDISKの240GBのSSDをシステムディスクに設定し、いざ起動。

インストール開始が14時、EDGEでネット接続が14時20分。インストールだけ見ると恐ろしく速い。

USBインストールの威力を実感。

 

体感速度、3倍程度。

起動も速いし、各アプリの展開速度も劇的に向上。

しかし、会社のWIN8も使い難いが、このWIN10もなかなか。

 

 

2)ノートPC SSD化

HP TX-2、旧式ノート。

デュアルコア、HDDはSATA250GB、RAM 4GB。

動作がかなり遅く、起動にも時間がかかるようになっていたので、

買い替えも視野に入れていたが。

SSDの7500円程度で速くなるならと、SSD換装を決断。

 

システムディスクがノートPC内のアクティブ状態で、

USBでSSDを接続しながらクローンしたところ、

最終的に失敗。

 

メインPCのめどが立ったのち、メインPCでHDDとSSDをUSBで繋ぎ、

SSDに100MBの「システムで予約した・・・」パーテを作成してクローン実施。

3時間くらいで成功。

ノートPC内に入れて起動。

 

見事、起動成功。

ノートンやAcrobatReaderのシリアルもそのまま継承。

 

体感速度は、2倍くらい。

これで、ノートPCの買い替えをしなくて済む。

 

3)NAS導入

データ用に、内蔵3TB、外付け3TB、持ち運び1TBのHDDを保持してきたが、

バックアップ時の手間と、RAID1を組もうと思い、散財。

 

Synologyの型落ち品、DS215Jと、HDDを2基。

HDDは、WDのサーバ用4TBと、東芝のデスクトップ用5TBの2択でかなり迷った。

知人にも教えを請い、費用と耐久性を考えに考えた。

不具合発生時のためのRAID1だと考え、

東芝の5TBを2基。

総費用60000円弱で、構築完了。

 

とりあえず、RAID構築のためにセッティング。

数日かかると思うが、虎の子のデータを徐々に移し、外出先からのアクセスも含め、

家庭内LAN&DLNAを構築していきたいと思う。

AV視聴・データ保存環境改善

① Androidタブレット新規導入

② 全録機導入

③ PC用バックアップHDD運用開始

④ 東芝機買い足し

DBR-Z260 修理とネットワーク再築

長らく使ってきた、ブルーレイレコーダ、東芝DBR-Z260のHDDがエラー続発で怪しくなり、

早急に録画データを移動する必要が出てきた。

DTCP-IPでムーブできる、RECBOXはほぼ一杯で、

思案した結果、現行のRECBOX HVL-DR3.0を新規に購入し、ムーブしていくことにした。

 

当初は、自作のNAS+RAID1も考えたが、デジタル録画専用に特化すると、RECBOX一択となる。

PC用NASは催行するとして、現行のRECBOX、HVL-DR3.0を物色。

最初、家電量販店の通販で注文したが、配送があまりにもお粗末で破損もあり、

挙げ句の果てにUSBからのコピーボタンの破損もあり、返品後改めて注文。

2週間ほどかかって、ようやくLAN-HUBネットワークに組み込んだ。

 

RECBOX DRシリーズはフォルダ作成ができない仕様で悪評高いが、

ネットワークからのブラウズが高速化されており、文句ない使用感と、操作レスポンス。

 

ようやく、ブルーレイレコーダが空になった。

レコーダはビックカメラで手に入れた、東芝開発機の最終モデルで虎の子のひとつだ。

出張修理に来てもらい、購入額上限が原則を無理言って、

HDDとブルーレイドライブの両方を一回で交換してもらった。

20160212_r_009

 

結果、ネットワークは以下のとおりに。

 

テレビ:東芝37Z9000+3TB HDD

レコーダ1:東芝 DBR-Z260+1TB HDD

レコーダ2:東芝 RD-S600

 

NAS1:I/Oデータ RECBOX 3TB

NAS2 :I/Oデータ RECBOX HVR-DR3.0

 

テレビに使っていた、1TBのHDDと、

ブルーレイレコーダに使っていた3TBのHDDを入れ替えた。

結果、テレビで残量50%を切っていたHDDは常時85%程度となり、

精神的+ハード的に余裕が。

 

レスポンス性を考慮し、東芝のテレビ中心で録画を行い、

保存スべきものはRECBOXにムーブ。

宅内やVPNで屋外視聴する。

ブルーレイに焼く必要があるものは、レコーダにDTCPムーブ。

DVD画質で構わないものは、RD-S600で録画、VRフォーマットしたDVDにダビング。

 

テレビとブルーレイ、DVDレコーダで約6TBの録画容量。

ブルーレイレコーダで1TB、RECBOX2台で6TBの保存可能サーバ。

2+2+2番組同時録画、合計12.6TBのNAS。

 

これに、東芝かPanasonicの3~6番組同時録画機を年度末決算期に手に入れたい。

0円SIM入手。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ATERM MR04LN入手

夏に発売された、SIMフリーLTEモバイルルータ、MR04LN。

評判もよく、AMAZONでタイムセールで10000円引の売り出しも多くなってきたので、

最安値で入手した。

mr04ln

 


プリンタ買い替え

遂に、きてしまった。

プリンタが寿命を迎えた。

年賀状を刷ろうとしたら、色合いがおかしい。

ノズルチェックパターンを調べたら、黄色が出ていない。

ガーン、である。

20151210_p_081

SC-01G Galaxy Note EDGE入手

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

SIMロック解除考

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

リンク

プロフィール

Nakaji PC

Author:Nakaji PC
過去の旅行記も
順次更新していきます。

Twitter発信中。

@transalp_nakaji

CalendArchive

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter表示プラグイン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。